2019年10月04日 更新

誰でもまねできる! シンプルでかわいいお部屋作りのコツ

素敵なお部屋を作りたいけれど、自分のセンスに自信のない人もいるかもしれません。そんな人におすすめしたいのがシンプルなお部屋作り。誰でも簡単におしゃれなお部屋が作れるポイントをご紹介します!

SNSや雑誌を見ていると素敵なお部屋が並んでいて、自分もこんな部屋で暮らせたら…なんて妄想が広がりますよね。素敵だなあと思うインテリアをただ集めるだけでは、憧れの部屋に近づくことはできません。
これから一人暮らしをはじめる人、自分のセンスに自信がない人などはシンプルなお部屋作りから始めてみるのがおすすめ。ちょっとしたポイントを抑えるだけで誰でも簡単に「シンプル部屋」が作れます。

テーマの決め方は具体的に!

かわいいお部屋を作るときにまずやることは、お部屋のテーマを決めること。
ここがしっかりと定まっていないと、軸がぶれてごちゃごちゃしたお部屋になってしまいます。
「シンプルなお部屋」とテーマを決めたとしても、安心してはいけません。ひとくちに「シンプル」といってもさまざまなテイストがあります。

モノトーンなのか、ウッド調なのか、ガーリーなのか…。
まずは憧れる部屋、住みたい部屋のイメージを明確にしてみてください。

調べ方はいろいろ。SNSを見るもよし、雑誌を見るもよし、WEBサイトで検索してもいいです。いろいろなところから情報を集め、理想のお部屋をイメージして、テーマを決めましょう。たくさんお部屋を見ていると素敵だなと思うお部屋に共通点が見えてくるはずです。そこからテーマを考えてみてください。
 (28452)

私の今のお部屋は、”大人かわいい"をテーマにしました。
はじめての一人暮らしだったので、かわいさを残しつつも、家に帰ると心が落ち着くような空間を目指しています。
また、”好きが詰まった自分だけの特別空間”になるよう、妥協せず好きなものだけを集めています。

色選びは3色に絞る

テーマが決まったら、色味を決めます。どんな色を使ってお部屋を完成させるか迷いますよね。
色選びのコツは、3色に絞ること。基本2色に差し色1色で考えると、簡単にシンプルでお洒落なお部屋に仕上がります。

私は、あまり色彩感覚が優れていないので、使いやすい白やグレー、ゴールドなどを使ってお部屋を作っています。
 (28451)

あまりセンスに自信がないという方は、このようなモノトーンカラーを選ぶと、簡単にお部屋をおしゃれにできるのでおすすめです。
また、色やアイテムが落ち着いているものだとしても、このようにカーテンの縛り方を工夫するだけでもガーリーなイメージを作り出すことができます。

シンプル部屋のインテリア選びは飾りのないものを

シンプルなお部屋にするなら、インテリアは飾りがないスッキリしたデザインで落ち着いたトーンのものを選ぶと上手くいきます。

ひとつひとつの家具が凝っていても、全体で合わせるとコンセプトが定まらずごちゃごちゃになることは往々にしてあります。木を見て森を見ずな状態にならないよう、ひとつひとつのインテリアはなるべくシンプルなデザインを選ぶのがいいでしょう。

また、ウォーターサーバーなどの、生活感の出やすいものも、壁になじむデザインのものを積極的に選ぶと、お部屋全体の雰囲気を崩すことなく置けます。

おすすめは、フレシャスのウォーターサーバーです。シンプルなデザインがどんなお部屋にもマッチします。
 (28450)

自分に合ったレイアウトのコツは動線を意識して!

テーマが決まったら、次はレイアウトを考えましょう!

人によって住んでいるお部屋の形も、必要とする家具も全然違うので、ここは人のお部屋を真似しづらいところですよね。また、レイアウトは、実際生活してみないといい配置かどうかわかりません。
沢山考えて完璧だと思った配置でも、後々導線がしっくりこなかったり、配置によっては部屋が散らかりやすかったりとさまざまな問題が出ることがあります。

例えば、私の場合は当初は窓を全て塞ぐ形でベッドを配置していましたが、生活していくうちに洗濯物を干す時など不便なことに気づき、窓を塞がないレイアウトに変更しました。
窓を塞ぐレイアウトの方が多少部屋が広く見えるメリットもあったのですが、生活のしやすさを重視しています!
 (28023)

レイアウトは、住んでみて違和感があればその都度模様替えするのがいいでしょう。

模様替えすると、気分も入れ替わる上、普段掃除できないところが掃除できたりといろんなメリットもあります。私の場合は現在の配置に至るまで5回以上模様替えをしています。

とはいえ、一番最初にしっくりくるお部屋がつくれたらそれに越したことはないですよね。そんなときは、部屋の間取りと家具の配置を自由に作れるアプリなどを使うと、わかりやすくて便利です。
おすすめは間取りTouch+という無料アプリ。
家具をどこに配置するとどんな動線になるか、家具が動線にはみ出てこないかなど、具体的な想像がしやすくなります。

まとめ

部屋づくりに自信がなくても、順序立ててお部屋作りしていくことで、理想のお部屋をゲットできること間違いなしです!
シンプルなお部屋で素敵ライフを満喫してくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

優しげベージュが大人っぽくて女性らしい。カフェのような心地よさが漂うワンルームインテリア

優しげベージュが大人っぽくて女性らしい。カフェのような心地よさが漂うワンルームインテリア

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、ベージュトーンでまとめられたフェミニンなお部屋に暮らすsysysysy_0623さん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ご...
とりぐら編集部
2019.11.07
イエローが鮮やかなアクセントに! 愛犬にも配慮したボタニカルなワンルーム

イエローが鮮やかなアクセントに! 愛犬にも配慮したボタニカルなワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、至るところにグリーンが置かれたナチュラルで明るいお部屋で愛犬と暮らすmilklifeさん。写真も参考に、ワンルームを快適に...
とりぐら編集部
2019.10.25
1K6畳の狭い部屋でもおしゃれで快適なインテリアを作るコツ

1K6畳の狭い部屋でもおしゃれで快適なインテリアを作るコツ

憧れの一人暮らし! あれもこれもと想像していたけど、現実は思ったよりも狭い部屋で工夫をしなければいけない人も多いのではないでしょうか。小さな部屋でも工夫次第で広々と感じるお部...
エヌケン
2019.10.21
素敵な物語が始まりそう。北欧アパルトマンをイメージした、ハンサムなワンルーム

素敵な物語が始まりそう。北欧アパルトマンをイメージした、ハンサムなワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、アートをちりばめ、北欧や和のアイテムをMIXした小物使いが秀逸なnnhorinnさん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ご...
とりぐら編集部
2019.10.12
アイアン家具と植物が配された、自由な空間多めの清々しいワンルーム

アイアン家具と植物が配された、自由な空間多めの清々しいワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、ナチュラルなお部屋で丁寧な暮らしをしているbroccoli_azさん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ごすテクニックをチ...
とりぐら編集部・ぐら
2019.08.19

この記事のキーワード

この記事のライター

misora_blog misora_blog