2022年03月10日 更新

おしゃれな部屋づくりのために! インテリアの4つのポイントとおすすめアイテム

おしゃれな部屋に憧れるけど、どうすればおしゃれになるのかわからない……そんな悩める一人暮らしの人のために、一人暮らしに合ったインテリアコーディネートの4つのポイントを解説します! おしゃれな部屋の実例やや、おすすめのインテリアもあわせてご紹介していきます♪

せっかくの一人暮らしだからこそ、おしゃれなインテリアで自分だけのお気に入りの部屋をつくりたいですよね。しかし、「どうやってコーディネートしたらいいのかわからない……」と悩んでいる人も多いのでは?そんな人のために、今回はおしゃれな部屋をつくるためのコツをご紹介! ポイントさえ押さえておけば、はじめてのインテリアコーディネートも怖くないですよ♪

おしゃれな部屋をつくるインテリアのポイント4つ

おしゃれな部屋をつくるためにまず押さえておきたいインテリアコーディネートのポイントを4つピックアップしました。
  • 1.インテリアの色は3色以内でまとめる

  • 2.家具のサイズや高さを揃える

  • 3.見せる場所・隠す場所のメリハリをつけて生活感を感じさせない

  • 4.アクセントになるおしゃれアイテムを取り入れる

この4つのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

1.インテリアの色は3色以内でまとめる

使う色を3色までに押さえると統一感を出しやすいので、おしゃれな部屋にしたい人におすすめな方法です。
インテリアには、「ベースカラー」「アソート(メイン)カラー」「アクセントカラー」と呼ばれる、プロのインテリアコーディネーターも意識するカラーバランスがあります。
  • 壁や床など、部屋の基本的な色味となる「ベースカラー」
  • インテリアの印象を左右する「アソート(メイン)カラー」
  • 最後にインテリアの差し色となる「アクセントカラー」
この3色が7:2.5:0.5の比率になっていると、バランスの取れたおしゃれな部屋をつくれるといわれています。

グレーをベースにしたスタイリッシュな部屋

モダンな雰囲気でコーディネートしているmyroompowerspotさんの部屋は、白からグレーのグラデーションをベースカラーにしています。そこに、家具や雑貨のブラックをメインカラー、観葉植物のグリーンをアクセントカラーとして取り入れていて、しっかりカラーバランスの取れた空間に◎ 植物などのアイテムもカラーのひとつとして考えると、おしゃれな部屋づくりの幅が広がりますよ!

ホワイト×木製アイテムでナチュラルな印象の部屋

こちらは、ホワイトのベースカラーにグレーでアクセントをプラスし、シンプルで清潔感のあるインテリアにまとめたmaro.room_さんのお部屋。メインカラーの役割を担っている、サイドテーブルや間接照明などの自然素材でできたアイテムは、淡い色味で揃えたことで統一感が生まれています。木製家具の色味にも気を配ると、より洗練された印象を演出できますね。

2.家具のサイズや高さを揃える

家具のサイズや高さも、おしゃれな部屋づくりにおける重要なポイント! サイズや高さに統一感がないと、それだけでちぐはぐな印象になってしまうので気をつけましょう。

低めの家具で視界を広げている部屋

grb1991さんのお部屋では、一番低いベッドに合わせてほかの家具も低めに統一しています。視界が遮られず、広々とした印象になりますね◎

高さのあるアイテムを壁に寄せてすっきりさせた部屋

_mai_room_さんは、テレビや壁掛け式のラックなど、高さのある家具は奥行きがないものをチョイス。さらに壁際に配置することで、部屋を圧迫することなく広々と過ごせます。あまりスペースのない一人暮らしのお部屋でも、これなら無理なくコーディネートができそうですね!

取り入れる家具の高さとサイズ感を意識するだけで、目線の高さが統一され、すっきりとした雰囲気にますよ♪ おしゃれなインテリアを目指すなら、意識しておきたいポイントです。

3.見せる場所・隠す場所のメリハリをつけて生活感を感じさせない

おしゃれな部屋づくりにおいて、「生活感を出しすぎないようにする」のは基本ともいえます! 少しのポイントに気を配るだけで、ワンランク上のおしゃれな一人暮らしの部屋を実現できますよ。

収納アイテムもおしゃれに

生活感をうまく隠すには、部屋のものをできる限り少なくするのが重要です。脱いだ上着や机に置いた郵便物……生活していると、どうしても「余計なもの」が出てきてしまうもの。これがにじみ出る生活感の原因のひとつになっていきます。
ウォールポケットを活用しているmmsz__25さんのように、おしゃれな収納アイテムをひとつ取り入れると余計なものたちをとりあえずしまっておける“一時的な避難所”がつくれるのでおすすめですよ◎

お気に入りの小物は見せる収納に

素敵な小物やアイテムは、たくさんあればあるだけ飾りたくなってしまいますが、やりすすぎると雑然としたお部屋になってしまいますうので要注意。ごちゃごちゃした印象で、逆に生活感が生じる原因になりかねません。
choco_moco_roomさんのお部屋は、テレビサイドや壁に飾ったウォールシェルフにお気に入りのアイテムを取り入れることで、ミニマルながらもアクセントの効いたおしゃれなインテリアを実現しています。
インテリアアイテムを飾る場所、飾らない場所のメリハリを意識して、おしゃれな部屋を目指しましょう!

4.アクセントになるおしゃれアイテムを取り入れる

おしゃれな部屋をつくるには、アクセントになるインテリアアイテム選びもポイントに! どんなアイテムを取り入れるかで部屋の印象がガラっと変わるので、おしゃれな一人暮らしの部屋づくりには欠かせない、注目のアイテムも押さえておきましょう。

リメイクシートやはがせる壁紙

リメイクシートやはがせる壁紙を、面積の広い壁や床に貼るだけで、部屋の印象をガラっと変えられます! 床や壁の色がインテリアの色味と合わない場合などにぜひ取り入れてみてください。
sugawara.akikoさんは、引越してきた当初はシルバーだったレンジフードを、リメイクシートを使って大変身させています。 カラーボックスや戸棚などに好みのシートを貼るだけでも統一感が生まれますよ!

観葉植物

おしゃれな部屋をつくるなら、観葉植物もおすすめのアイテムです。ひとつあるだけでインテリアのアクセントになりますよ。
モノトーンインテリアなどのシンプルなコーディネートとは特に相性抜群! 落ち着いた印象のモノトーンのなかで、植物特有のみずみずしい存在感が程よくアクセントとなって部屋の雰囲気を締めてくれます。
yoko_nnmさんのお部屋では、床置きタイプからテーブルの上まで、大小さまざまな観葉植物を配置しています。ホワイト系のインテリアで統一された部屋のなかでいいアクセントになっていますね◎

フラワーミラー

フラワーミラーとは、花びらのように編まれた装飾が施されている壁掛けの鏡。多くのものは人気のラタン材などでつくられており、ナチュラルでかわいい雰囲気が好きな人におすすめのアイテムです。
miii_aaa_27さんは、ドライフラワーなどと一緒にディスプレイして、華やかな印象に演出しています。かわいらしいデザインですが、自然素材なのでナチュラルな雰囲気が際立ち、シックなインテリアに取り入れても馴染むのがうれしいですね!

ドライフラワー

どこか儚げで落ち着いた印象を与えてくれるドライフラワー。ドライ特有のくすんだ風合いが、よりシックなおしゃれさをつくりあげます。_bittermilk_さんのように、白い壁にドライフラワーをまとめて吊るすだけで一気におしゃれなインテリアに早変わり!

ノスタルジーを感じさせるドライフラワーは、古めかしいながらも上品さをもつシャビーシックなインテリアや、人気の韓国インテリアとも相性抜群◎ アンティークな雰囲気が好きな人におすすめですよ。

間接照明

ひとつあるだけでコーディネートの質がぐっとアップする照明器具も、一人暮らしのインテリアづくりにおすすめのアイテムです。

枕元にコンパクトな間接照明を取り入れているmais0213さん。シンプルなデザインですが、置くだけでムードのあるおしゃれな部屋がつくれますね。
オレンジっぽい暖色系のライトを選べばあたたかみのあるナチュラルな印象に、青白い寒色系のライトを選べばクールでスタイリッシュな印象になりますよ!

自分に合ったおしゃれインテリアにしよう!

基本的なコツさえ押さえておけば、インテリアのコーディネートも難しいことではありません。基本を踏まえたうえで、自分だけのお気に入りのおしゃれなインテリアを実現してくださいね♪
※掲載の価格、商品スペック等は掲載時の情報です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

一人暮らしのインテリアはテイスト決めから! 実例から取り入れてみよう

一人暮らしのインテリアはテイスト決めから! 実例から取り入れてみよう

念願の一人暮らし、どうせなら自分の好みをぎゅっと詰め込んだ理想のインテリアに囲まれて暮らしたいものです。今回のテーマは「一人暮らしのインテリア」。インテリアコーディネートの基...
とりぐら編集部
2022.04.30
おしゃれインテリアにも収納場所にもなる◎  部屋の壁の活用術

おしゃれインテリアにも収納場所にもなる◎ 部屋の壁の活用術

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、都内の8.2畳ワンルームで暮らすlmn_roomさん。「くすみナチュラル」をテーマにしたお部屋には、落ち着きのあるやさしい空気が...
とりぐら編集部
2022.04.22
狭くても大丈夫! 効率とおしゃれさを兼ね備えた心地いい玄関づくり

狭くても大丈夫! 効率とおしゃれさを兼ね備えた心地いい玄関づくり

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、落ち着きのあるナチュラルインテリアが魅力的なlmn_roomさんのお部屋。″帰りたくなる居心地最高なお部屋づくり″を目指しており...
とりぐら編集部
2022.04.22
お部屋を優しい雰囲気に! フォルムがかわいい丸いアイテム紹介

お部屋を優しい雰囲気に! フォルムがかわいい丸いアイテム紹介

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、8.2畳ワンルームで暮らすlmn_roomさん。「くすみナチュラル」をテーマに、色のトーンを抑えたおしゃれな空間をつくり上げてい...
とりぐら編集部
2022.04.22
植物は生きたインテリア! 初心者でも楽しめるお花とグリーンのある暮らしの始め方

植物は生きたインテリア! 初心者でも楽しめるお花とグリーンのある暮らしの始め方

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、都内の9.6畳1Kで生活するroo__roomさん。「ナチュラル」をテーマに、お花やグリーンのある生活を楽しんでいます。お花やグ...
とりぐら編集部
2022.04.11

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ