制汗剤のおすすめは? 大学生に人気の商品を紹介!

学生の窓口編集部(S)
2018/01/12
マイナビストア
あとで読む

制汗剤・デオドラントのおすすめは? 大学生に人気の商品を紹介!

汗やニオイ対策に使われる制汗剤・デオドラントは汗っかきの人、体臭が気になる人には外せないアイテムです。しかしたくさん種類があるため、どれを使えばいいのか悩みますよね。今回の記事では制汗剤とデオドラントの違い、どのような種類があるのかを紹介! タイプ別比較、タイプ別のおすすめ人気商品をまとめました。

▼こちらの記事もチェック!
サラサラとベタベタはどう違う? 臨床内科専門医に聞く、汗の疑問を徹底検証

⬛制汗剤とデオドラントの違い

本来制汗剤とは汗を抑えるもの、デオドラントはニオイを抑えるもの、ですが多くの制汗剤・デオドラントとして売り出されているものには両方の効果がある成分が含まれていることがほとんどです。

⬛制汗剤・デオドラントの種類

制汗剤・デオドラントにはスプレー、ロールオン、スティック、クリームやジェル、シート、パウダー、などがあります。女性用や男性用に分かれているものがありますが、主に女性向けまたは男性向けの香りになっているだけで、入っている成分は同じようなものです。

⬛制汗剤・デオドラントタイプ別比較

制汗剤・デオドラントタイプ別比較

<スプレー>

スプレータイプのよさは、手を汚さずに楽々つけることができること。直接肌には触れないので衛生的でもあります。またリフレッシュ感もあるところも人気。パウダースプレーとウォータースプレー(ミスト)タイプがあります。使いやすいですが細かい部分まできれいに塗れません。スプレーを吸引すると体によくないので使用時には注意が必要です。

<ロールオン>

ロールオンタイプは制汗剤やデオドラントの効果が長時間維持できるので人気のアイテムです。粉っぽい感じが嫌いな人にはおすすめです。他のタイプと比べると衛生的ではないので、開封後は早めに使い切ってしまうといいです。ロールオンはつけた時のぬれた感じが苦手という人もいます。また毛深い人には少し使いづらいです。

<スティック>

スティックタイプはナチュラルで体にやさしい成分で作られていることが多いです。スプレータイプとは違い、冷たくないのでひんやりとしないほうが好きな人には向いています。しかし、塗った時にカスが残ったり、洋服についたりしてしまうなどのデメリットがあります。

<クリームやジェル>

一番効果が持続すると言われているのがクリームやジェルタイプです。クリームやジェルタイプは手で塗り込む必要があるため手が汚れてしまいますが、毛深い人でもしっかりと塗り込むことができます。

<シート>

シートタイプは拭いた時にさっぱりとするのが特徴です。ベタつきが気になるところを拭き取ってリフレッシュすることができます。しかし長時間の制汗・デオドラント機能はあまりないので外出時に一時的にさっぱりしたい時に使うのがおすすめです。

<パウダー>

パウダータイプは全身のベタつきを抑えるのにおすすめのアイテムです。朝のシャワー後や外出時のベタつき対策に使うといいです。

次のページおすすめの制汗剤は?

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「学割・お得」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催