【先輩しくじり体験談】就活でまさかの修羅場! 内定の決め手はOB訪問だった……!?【学生記者】 2ページ目

みゆ
2017/10/04
生き方を知る
あとで読む
■ここだけは伝えたい! 失敗から学んだ教訓

本当にその企業に対して熱意がある学生は、入念に企業理解を深めようとさまざまな準備をしています。業界によってはOB訪問の数も評価に入る場合もあるため、本当に大変だとは思いますが、少なくとも第一志望群の企業数社にはOB訪問をしておきましょう。自分だけが語れるピカピカの志望動機が出来上がります。「ああ、その程度の熱意ね」と面接官に誤解を与えないようにするための手段としてOB訪問を行い、直接聞いた深い情報を元に自分なりの動機を話せるようにしておきましょう。

■まとめ

就活で必ず耳にする「企業研究」という言葉。漠然と、説明会に参加する・OB訪問する・書籍を読む……などの方法で企業についての理解を深めているのではないかと思います。正直、OB訪問をしたからといって内定に至るとは限りません。OB訪問をしなくても内定を頂けることもよくあります。でも、本当に働いてみたい会社であれば自然とOB訪問して話を聞いてみたいと思うはず。そのため、私はOB訪問をすることを強くおすすめします。就活を控えているみなさんにも、OB訪問したいと思える素敵な企業と出会えることを願っています。

文・みゆ

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催