引越しのやることリストまとめ! 欠かせない事前準備を楽しく済ませよう

編集部:いとり
2017/07/21
入学準備・新生活
あとで読む
目次
  1. ■引越しする前にチェックしておきたいやることリスト
  2. めんどうだけど早め早めにやっておきたいのがネット&公共料金!
  3. 転送届けやPCのバックアップも忘れずに!
  4. いよいと引越し本番! 準備すべきものを最終チェックしよう

引越しってやることがたくさんあって大変ですよね。荷造りや運搬作業をはじめ、転居のさまざまな手続きなどが煩わしく感じる人も多いことでしょう。

今回は、そんな引越しの煩わしさを逆手に取り、むしろ楽しめるくらいに作業がはかどる「やることリスト」をご紹介! 引越しマニアの学生時代を経て、転勤族として全国各地を転々と渡り歩いた筆者の経験をもとに、引越しをスムーズに進めるための手引をお届けします。

▼こちらもチェック!
物件探しのコツとは? 引越し初心者は必見のポイントを解説!

■引越し前に絶対にやることチェックリスト

まず引っ越しに際しては、以下の5つについてほぼ必ず行うことになります。最低限の情報として、頭に入れておきましょう。

1新居を決めて不動産会社や管理会社と契約する
2引越し業者への予約は必ず1ヵ月前に済ませる
3新居の契約が完了してから、部屋の退去を不動産会社などに通知する
4荷物の整理・大型ゴミなどの処分
5電話やインターネット、電気、水道、ガスなどの手続き


そのうえで、具体的な事前準備やチェック項目について、順序立てて見ていきます。


■引越しする前にチェックしておきたいやることリスト

引越しの作業がスムーズに進むかどうかは、なによりもスケジュール次第です。新居の物件探し、契約、新居が空室になる日付の確認、現在住んでいる部屋の解約、電気や水道、ガスの停止、新居の電気、水道、ガス、インターネットの開始手続き、住所の変更、郵便物の転送依頼など……。時系列で、全体のやることやスケジュールをリストにしてまとめましょう。


引越しのやることリスト1.不動産会社での新居の契約(必ず新居の契約が先)

新居を見つけたら、不動産会社や管理会社などで契約を行います。現在住んでいる部屋の解約は、新居が決まり契約を済ませてからにしましょう。新居が決まっていないのに退去が先になると、路頭に迷ってしまう危険もあるので注意してください。

契約には、現在住んでいる場所の住民票や連帯保証人の押印書類などが必要です。社会人の場合は、収入額を証明する収入証明書か源泉徴収票などを添えて提出する必要があります。ただし学生の場合、収入を証明する書類は不要です。


引越しのやることリスト2.引越し業者への予約

新居が決まったら、1ヵ月前には引越し業者へ予約するようにしましょう。特に年度替わりの2月から4月にかけては引越しが多いので、早めに予約しておくことが大切です。安い業者を選定したい場合には、早めに見積もりを取るようにしてください。


引越しのやることリスト3.現在の住居を退去する旨の連絡

新居が決まって契約が成立してから、現在の部屋から退去することを不動産会社などに知らせます。少なくとも、退去する1ヵ月前には知らせるようにしましょう。契約期間が重なって1ヵ月分ほど二重に家賃を払わなければいけない、といったことにならないようにしてください。新居の契約と現在住んでいる部屋の解約をタイミングよく行うことが大切です。

不動産会社に転居の旨を伝えたら、担当者が部屋の状態を見に来ます。傷などがあると敷金から差し引かれるでしょう。そのため、自分で補修できる場合は修繕しておきます。退去後の掃除もお忘れなく。敷金が多めに返ってくるかもしれませんよ。


引越しのやることリスト4.粗大ゴミなどの処分

引越しが決まったら、引越し先に運搬する荷物と処分する荷物を分ける作業があります。引越しのときに誰もが頭を悩ますのが大型ゴミの問題。早めに大型ゴミとして回収できるものは出すようにします。また、量が多い場合は大型ゴミを回収する業者に頼む方法もありますが、レンタカーを借りて環境課のクリーンセンターや大型ゴミ処理センターなどへ自分で持ち込むと、とても安い予算で処分できます。業者に依頼した場合は数万円単位で費用がかかりますが、自分で持ち込む場合はレンタカー代金と大型ゴミの持ち込み料金のみで済むでしょう。


引越しのやることリスト5.段ボールなどを調達して荷物の整理整頓

引越し日の2週間前くらいから、荷造りを開始しましょう。段ボールは引越し業者が出配してくれることもありますし、コンビニエンスストアやホームセンターなどのバックヤードでもらえることも。ホームセンターの場合は、大きくて丈夫な段ボールが豊富なのでおすすめです。

引越し業者が荷造りするサービスもありますが、自分で行ったほうが安上がり。引越し業者が到着したら、すぐに運搬できるようにしておきましょう。

次のページめんどうだけど早め早めにやっておきたいのがネット&公共料金!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催