傘1本買うのにいくらまで出せる? 大学生の金銭感覚は…… 2ページ目

編集部:いとり
2017/06/21
入学準備・新生活
あとで読む
●第4位「300円」

・大学の購買の値段ぐらいまでは出せるから(女性/22歳/大学3年生)
・すぐに壊すから(女性/20歳/大学2年生)
・ビニール傘でそれ以上は出せない(男性/22歳/大学院生)
・傘は安いもので事足りるから(男性/19歳/大学2年生)

●第5位「100円」

・100均にありそう(女性/21歳/大学4年生)
・傘を買うお金がもったいない(女性/21歳/大学4年生)
・100均でいいかなって思うから(女性/21歳/大学4年生)
・安ければなんでもいいから(女性/22歳/大学4年生)

手頃である程度しっかりした傘が買える1,000円という答えが多かったです。壊れたら困るけど、あまりお金をかけたくないと考えていることがわかりました。

いかがでしたか? 傘の値段は本当に幅広く、安いものでもとりあえずは濡れないという目的を果たしますので、いくらまで出せるかというのも人によってさまざまです。しかし、出先で間に合わせに傘を買っていると、家に傘がどんどん溜まってしまいます。雨予報のときはあらかじめ用意して出かけたいものですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年5月
調査人数:大学生男女402人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催