この春大学を卒業した先輩から! 大学1年生へ贈る学生生活のアドバイス8選 2ページ目

編集部:すい
2017/04/30
入学準備・新生活
あとで読む
●遊びや友達も大事

・たくさん友達を作り、遊ぶことも大切であること。学年が上がると全然会わなくなるから(女性/22歳/大学4年生)
・意外と遊ぶ時間を捻出するのは難しい。真面目で勉強を頑張ると、遊びをおろそかにし、ストレスをため込んでしまうから(女性/24歳/大学院生)
・友達を作っておくとよい。単位の取り方など、自分では見落としたことも知れるから(女性/22歳/大学4年生)
・遊べるときに遊ぶ。のんびりする時間がなくなるから(男性/22歳/大学4年生)

●やりたいことをやる!

・やりたいことがあったら迷わず行動に移してみたらいいし、やりたいことがなかったら無理矢理にでも何かしたらいいと思う。何もしないのが一番思い出に残らないし、本当にどうしようもない時間を過ごすことになる。のんびりしていて、特に何もしていない時期があって、今思うとその時間を有効活用して入れば今とは違う自分もいたなと思うから(女性/22歳/大学4年生)
・「やりたい!」と思えることをみつけること、それをしっかりやること。人生にも就活にもその経験は役立つから(女性/22歳/大学4年生)
・とにかく好きなことをしておくこと。大学生の最初の頃しかできないから(男性/22歳/大学4年生)
・就職面接の話題作りのために、部活やアルバイトやボランティアをするよりも、やりたいことを存分に楽しむほうが、面接でも生き生きと魅力的に話せると思います。私は就活で話すために、アルバイトを辞めずに継続し、ボランティアにも参加したけれど、そんなことは意味がなかったと感じているから。大学生活の中で楽しいことを見つけて、一生やりたいと思えることを見つけるほうがよっぽど意味があると思う(女性/22歳/大学4年生)

●その他

・さまざまな人と話すようにすること。それだけで自分のコミュニケーション能力を鍛えられたと思うから(男性/24歳/大学院生)
・少しずつでも、自分の進路について考えておくこと。自分は全く決まっていなくて、動き出すのが遅れたから(女性/22歳/大学4年生)
・アルバイトをするべき。お金ももらえるし、いろんな経験ができるから(女性/22歳/大学4年生)
・叶えられそうな夢を持つこと。大きな夢を持つと遠回りして就活が出遅れるから(女性/25歳/大学4年生)

1年生へのアドバイスとしてはなるべく単位を取っておくことを挙げた人が多く、実際後になって大変さに気づいた先輩もいたのでしょう。一方で遊ぶことや友達も大事という意見もあり、勉強とのバランスが大切ということがわかります。

いかがでしたか。やりたいことができる時間は1年生ならまだまだたくさんあります。就活に役立つことがいいのかどうかは意見の分かれるところかもしれませんが、何か打ち込めることを見つけておくと将来に何らかの形で生かすことができるのではないでしょうか。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年3月
調査人数:この春大学を卒業した社会人293人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催