自炊のプロが教える! 冷凍庫を活用してムダなく節約できる作り置きのコツ

編集部:はまみ
2016/07/27
グルメ
あとで読む

こんにちは。東京在住・アラサー漫画家のおづまりこです。
普段は「1ヶ月食費2万円(自炊1万円・外食1万円)」で生活するお料理ブログをやっています。今でこそオリジナルレシピを楽しみながら考えていますが、昔は自炊ビギナーでたくさん失敗をしていました。特に大学生でひとり暮らしをしていたころは、「自炊しよう!」と食材をたくさん買いこんでも、忙しくて冷蔵庫を見られないうちに腐らせてしまうことがよくありました。

そこで「そろそろ自炊を始めてみようかな?」と思っている大学生のみなさんにぜひおすすめしたいのが、冷凍保存を使いこなすことです。よく使う食材や、作った料理を冷凍保存しておけば、食材を無駄にすることなく1ヶ月はおいしく食べられますよ!

<食材を冷凍するために用意する道具は?>

1.サランラップ 1本
2.ジップロック袋(小サイズ)20袋入
3.ジップロック箱(大サイズ)6個 (小サイズ)3個
☆すべて100均でも買えます!

<おすすめしたい冷凍保存の方法>

【ごはん】→ごはんが炊けたらあったかいうちに1食分ずつ1につめてすぐフタをし、冷めたら冷凍庫へ。

【食パン】→袋のままビニール袋に入れて冷凍庫へ。食べるときは冷凍のままトースターで焼きましょう。

【うどん】→ゆでめんタイプでも、冷凍庫で保存OK! それほど味は落ちません。冷凍のまま1分ゆでれば食べられます。

【お肉】→おすすめは豚こま肉の切り落とし300g分を買い50gずつラップして、2の袋で保存すること。とりむね肉は1口大に切ってラップし、2で保存。私は凍ったままで使いますが、使う前日に冷蔵庫へ移しておいて解凍するのもよいでしょう。

【お惣菜】→あらかじめ作っておいた炒め物、ミートソース、肉味噌、照り焼き、オムライスなどを1食分ずつジップロックで保存しておくと、チンしてすぐに食べられるので疲れているときなどに重宝します。

次のページこれがあると便利! おすすめ冷凍野菜

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催