日本学生支援機構、「熊本地震」を受け奨学金の緊急採用・減額返還・返還期限猶予・支援金などの措置を発表

学生の窓口編集部
2016/04/18
学生トレンド
あとで読む

熊本地震関連情報

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)は、平成28年熊本地震の発生を受け、災害救助法適用地域の世帯の学生に対し、奨学金の緊急採用および奨学金返還者からの減額返還・返還期限猶予、JASSO支援金の申請を受け付けることを発表しました。

緊急採用奨学金

緊急採用奨学金は、このたびの災害により家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた学生を対象に支給される奨学金。奨学金の種類は、無利息の第一種奨学金と利息付きの第二種奨学金の二種類で、いずれも在学している学校を通じて申し込むことになっています。

減額返還・返還期限猶予

減額返還と返還期限猶予は、このたびの災害により奨学金の返還が困難となった方への対応です。減額返還は、定められている毎月の返還額を減額し、そのぶん返還期間を延長する措置。返還期限猶予は、一定の期間の返還を猶予し、猶予期間の終了後に返還を再開する措置。いずれの措置も最終的に返還すべき金額が減額されるわけではありませんが、すでに奨学金の返還が始まっていて、災害により返還が困難な状況になっているようなら利用を検討してみるとよいでしょう。

いずれも、日本学生支援機構のWebサイトから入手できる届出書類を同機構に提出し、審査を受けることになります。

JASSO支援金

学生本人が居住する住宅に半壊以上等の被害を受けた場合に支給される支援金です。学生生活の継続に支障をきたした学生が1日も早く通常の学生生活に復帰できるようにという趣旨のもので、金額は10万円。この支援金は給付扱いになるので、返還の必要はありません。在学している学校を通じて申し込みます。短期大学・大学・大学院・専修学校(専門課程)・高等専門学校に在学中の学生が対象となります。


なお、4月15日の時点で熊本県内の全45市町村に災害救助法を適用が決定されたことが内閣府より発表されており、熊本県全域が今回の措置の対象となります。また、災害救助法の適用を受けない近隣の地域で同等の被害に遭った場合についても、適用地域に準じて取り扱うとされています。

・緊急採用奨学金、減額返還・返還期限猶予、JASSO支援金の受付(平成28年熊本県熊本地方の地震に係る被害)
http://www.jasso.go.jp/about/information/press/1227963_3557.html

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催