別れる前にもう少しだけ! 恋人との倦怠期を上手に乗り越えるための方法 5選

学生の窓口編集部
2015/12/30
恋愛
あとで読む

どんなカップルにも訪れる倦怠期。うまく乗り越えるにはどうしたらいいのか、知りたいと思いませんか? そこで、倦怠期の乗り越え方をお話してみましょう。これであなたたちカップルもますます絆が深まるはずですよ。

■一緒に旅行に出かけてみる

マンネリが倦怠期を引き起こしてるなら、旅行などの非日常な行動が効果的です。特におすすめなのは、海外旅行。言葉も文化も違う土地で、頼ることができるのはお互いだけ、という状況になるので、いつもとは違ったパートナーの一面を見ることができ、新鮮な気持ちを取り戻すことができるでしょう。また、旅行の計画をたてることでも、いつも違った会話が生まれ、パートナーを違う角度から見ることができます。

■パートナーが突然いなくなったことを想像してみる

パートナーが急にいなくなってしまった場合のことを考えてみましょう。もっとこんなことをしてあげればよかった、こんなことをしてもらえて嬉しかったなど、自然とさまざまな感情があふれてくるはずです。そうすると、今ある日常が、なんだかとっても貴重なものに思えてきませんか? そう、彼氏がいるだけで幸せだと感じるはずです。

■思い出の場所にふたりで行ってみる

告白してもらった場所、初めてデートした場所など、ふたりにとって忘れられない思い出の場所に行きましょう。そして、当時のことを思いだして見ましょう。ただ思い出すだけではなく実際にその場所へ行ってみることで、過去の忘れていたことを思い出すことができます。「そういえば、緊張してここでつまずいたなあ」といったその時の感情がだんだん蘇ってきて、初心に戻ることができるのです。

■会わない期間を作ってみる

おいしい高級ステーキだって毎日食べたら飽きてしまいます。それと同じことがあなたたちカップルにも起こっているのかもしれません。少しの間、会わない期間を作ってみましょう。そして、お互いのことを振り返ってみましょう。パートナーにいろんなものを求めていたけれど、自分はそのパートナーに何かを与えてあげることはできていたのかな、ということに気付くと思います。そして素直に彼氏の存在が恋しくなっているはずです。久しぶりに会う時は嬉しくてたまらないはずですよ。

■倦怠期を認めてみる

自分たちは倦怠期に入ったんだということを認めてみましょう。そうすることで気持ちがラクになるだけではなく、これからどうしていったらいいかを話し合ういいきっかけにもなります。お互いが改めるところは改め、また再スタートをきろうねと前向きに話し合えるようになっているはずです。

倦怠期の乗り越え方はそのカップルによって異なります。自分たちに合う方法を選んでみましょう。別れるという結論に至るまでにできることはたくさんあるはずですから、まずは、この5つの方法を試して様子をみてみましょうね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催