デリケートゾーンの黒ずみが起こる原因と、解消する方法まとめ 2ページ目

編集部:はまみ
2016/06/29
学生トレンド
あとで読む
【黒ずみを解消する方法2選】

■まずは黒ずみの原因をカット!

私たちの肌には、刺激を常に受けているところと受けていないところがあります。衣服によって守られている背中やお腹は紫外線を受けにくいですよね。でも、汗がたまりやすく不衛生になりやすい部分でもあります。では、デリケートゾーンはどうでしょうか? お風呂に入っている以外の23時間以上が下着や衣服によって刺激を受けていますし、締め付けのきつい下着を履いているとどうしても刺激を受けている部分の代謝が悪くなり黒ずんでしまいます。こういった原因をカットしていきましょう。まずは下着をコットンやシルクなどの吸湿速乾加工が施されている素材に変えましょう。肌への刺激が少ないようサイズを調整し、通気性の良い下着を選ぶべきです。

■美容クリームで自宅ケアを

デリケートゾーンはもともとメラニン活性が高いので、黒ずみができやすい場所。美容クリームを使えば肌のターンオーバーを促すことができますし、黒ずみを解消しやすいです。市販の美容クリームなら、ビタミンC誘導体や美白効果のある成分が入ったクリームがおすすめです。「添加物」や肌に刺激の強い成分が入っているものは避けてください。デリケートゾーンは刺激を受けやすいので、かぶれたり赤くなったり、ブツブツができたりという症状が出てしまうかもしれません。美容クリームでも中々効果が出ない場合は、美容皮膚科に相談する方法しかありません。レーザー脱毛やハイドロキンクリームでの治療など、クリニックへ通って改善する方法もあります。

デリケートゾーンに限らず乳首や膝、顔など皮膚にできる黒ずみは誰でも嫌な気分になるものです。デリケートゾーンは原因さえ解消すれば黒ずみ予防ができますし、病院へ行かずとも自宅で解消することができる悩みです!対策さえ知っていれば簡単にケアできるので、気になる方はぜひ試してみてください。

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催