3日間で企画・開発・プレゼンまで! 短期インターンで感じたこと【私のインターン体験記】 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/08/19
インターン
あとで読む

効率を考えた役割分担が大切

―― インターン経験で何を得ましたか?

どうやって短期間でチーム一丸になり、サービスを形にするかが問われました。一番重要だったのは役割分担だと感じています。開始当初は、メンバー各自の企画案に関して細かい部分で意見がぶつかり合い、プログラミングスキルのばらつきも相まって、思ったように進みませんでした。メンターにサポートしてもらい、大枠を皆で決めた後は、各々が得意な分野を担当するという形で進めていきました。

収益モデルを示すことはビジネスインターンの経験があるメンバーが中心に、実装はプログラミングが得意なメンバーが中心に、という具合に役割を分担し、効率的にプロジェクトを進めることが大切だと学びました。私は、プレゼンをメインに担当しましたが、残念ながら優勝することはできませんでした。

「3日間というのはハードだが、実際の仕事でも限られた時間で成果を出さないといけない場面がある」と社員が話していたのが印象に残っています。かなり疲れましたが、実際の仕事の厳しい雰囲気を垣間見られた、貴重な体験だったと思います。

□ □ □

短期インターンのような、限られた時間で成果を残すには、メンバーそれぞれが、無駄のない働きをする必要がある。アイデアを考えることが得意か? 資料をまとめることが得意か? など、ワークの中で自分が力を発揮できる分野は何か、インターンに臨むまえに少し考えてみるのも良いかもしれない。

文●就活スタイル編集部

取材協力●宮本優子(仮名)
早稲田大学 政治経済学部4年
開発経済学専攻。バスケットボールサークルに所属。コンビニバイトから塾講師まで幅広くアルバイトを経験。インターンがキッカケで教育業界を目指して就活をするように。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催