資料作成のコツ! 見やすいプレゼン資料を完成させる6つのポイント

2018/01/30

ITスキル

●資料作成のコツ4.見た目に統一感を持たせる

資料作成のコツ4.見た目に統一感を持たせる

プレゼン資料のデザインも重要です。といっても、デザイナーのような専門的なスキルは持てないでしょうから、まずは「デザインに統一感を持たせる」ことを意識しましょう。また最低限、以下の内容については統一させましょう。

・見出しのフォント、大きさ、文字の間隔
・本文のフォント、大きさ、文字、行の間隔
・ページ数(ノンブルといいます)のフォント、大きさ
・文字を強調する際のフォントの種類、大きさ、色
・参考資料、データ内で使用する文字のフォント
・基本の背景色、デザイン

見栄えの良いプレゼン資料を作ろうと、ついカラフルにしてしまうことがあります。しかし、これも良いプレゼン資料とはいえません。背景と基本となる文字に1色ずつ、そして文字を強調したい場合のみ色を変えるぐらいが良いとされています。あえて色を変える場合も、何色も使うのは避け、黒以外は1-2色程度に抑えましょう。とにかく、全体で使用する色数を少なくするのがコツです。

・文体
文体は「です・ます」か「だ・である」のどちらかに統一しましょう。

●資料作成のコツ5.専門用語には注釈を入れる

資料の制作者には当たり前と思われることでも、聞き手にとってはなじみのない言葉かもしれません。英語の略語や専門用語の使用は極力避け、どうしても使わなければならない場合は注釈を付けましょう。

次のページ見落としがちなこんな部分も注意!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る