貯金以外の資産運用をしている社会人は2割弱! 一番人気は「投資信託」

2017/05/24

貯金・節約

預金金利が低い今、預金以外の資産運用にチャレンジしてみたいと思っている人は増えてきています。しかし、いざ資産運用を始めようと思っても、勉強するべきことがたくさんあったり、元手が必要だったりしてなかなか始められないという人もいると思います。社会人で実際に資産運用を始めている人はどのくらいの割合でいるのか、気になりますよね。社会人のみなさんに貯金以外の資産運用をしているかどうか、している場合はなにをしているのかについて聞きました。

▼こちらもチェック!
おすすめの貯金方法診断! 性格から自分に合った貯め方を見つけよう

■貯金以外の資産運用をしていますか?

している 57人(19.1%)
していない 241人(80.9%)

資産運用に取り組んでいると答えた社会人は全体の2割弱でした。続いて、具体的にどんな運用に取り組んでいるのか聞いてみました。

■あなたが取り組んでいる資産運用を教えてください。

第1位「投資信託」31人(54.4%)
第2位「株式投資」26人(45.6%)
第3位「外貨預金」12人(21.1%)
第4位「FX」8人(14.1%)
同率4位「IPO(新規公開株式)」8人(14.1%)
※複数選択可

●第1位「投資信託」

・年金型で運用(男性/50歳以上/運輸・倉庫)
・証券会社に全財産を預託しており、満期になった債権を投資信託、株、公債、外貨預金などに振り分けて再投資している(男性/50歳以上/医療・福祉)
・銀行の利子が低すぎる。独身なので余裕資金があるのでさらに老後資金を作るため投資信託を保有している(男性/50歳以上/情報・IT)
・父親からの贈与で、年間1000万円以内で積立型の保険を払っている(男性/50歳以上/建設・土木)

●第2位「株式投資」

・リスクがそれほど大きくないと思っているから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・株主優待が楽しいから(女性/28歳/その他)
・貯めるばかりじゃ増えないと感じたから(女性/25歳/生保・損保)
・現金で持っていても利息が得られないので(男性/37歳/商社・卸)

●第3位「外貨預金」

・複数の投資で手堅く利益を出せるようにやっている(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・興味があったから(男性/31歳/不動産)
・余裕資金の一部で勉強がてら株や投資信託をやっている(男性/50歳以上/電機)

次のページFX、IPOをやる理由は?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

貯金・節約の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]