「全国転勤がある企業」やっぱり尻込みする? 新社会人の多数派は

2017/03/08

配属・異動

就活で志望企業を選ぶときに、転勤の有無を気にする人もいると思います。全国各地に支社がある企業だと転勤など異動があることも多いですよね。全国転勤に抵抗があり、志望から外すという人もいれば、一方、どこで仕事をしてもかまわないという心構えの人も。今回はこの春新社会人になる内定をもらった大学4年生に、全国転勤への抵抗感について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
仕事よりもプライベートを優先したい新社会人は66.3%【新社会人白書2017】

■就活をするときに全国転勤は抵抗がありましたか? それとも気にせず就活していましたか?

抵抗があった  136人(53.1%)
気にせず就活していた  120人(46.9%)

わずかではありますが「抵抗アリ」という回答が上回りました。ではそれぞれの理由についても聞いていますのでご紹介しましょう。

■抵抗あると思った理由を教えてください

●地元で働きたい

・地元で働きたいと思って就活していたから(女性/21歳/大学4年生9
・地元が好きなので離れたくない(男性/21歳/大学4年生)
・実家暮らしが理想だから(女性/22歳/大学4年生)
・実家に住んで貯金したいから(女性/22歳/大学4年生)

●転勤はイヤだから

・転勤して引っ越すのは面倒だから(男性/24歳/大学院生)
・仕事になれる前に転勤なんかしたくないから(女性/21歳/大学4年生)
・親が転勤族だったから自分は絶対そうなりたくないと思っていたので(女性/22誌亜/大学4年生)
・家族に迷惑をかけると思うから(男性/26歳/大学院生)

●その他

・落ち着いた生活がしたいから(女性/23歳/大学4年生)
・東京で暮らしたままがいいから(女性/21歳/大学4年生)
・親の介護を考えると実家か実家近くがいいから(女性/23歳/大学院生)

次のページ転勤の有無は気にしてなかった人の意見は?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

配属・異動の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集





    ピックアップ [PR]