今取り組んでいる仕事に「適性がある」と感じている社会人は約6割! 残りの4割は……

2017/03/07

社会人ライフ

<適正に合っていないと思う>

●自分の性格と合わない

・営業職だが、人見知りもするし人付き合いが得意ではないから(男性/35歳/食品・飲料)
・単調な仕事は自分には向いているが、働いている人たちの人の出入りがほとんどないため、何年も同じ人と顔を合わせて仕事をするのは何年経っても慣れない(男性/50歳以上/その他)
・たまたま任されてやっているが、もっと向いている人が社内にもたくさんいる(男性/38歳/自動車関連)
・数字に弱いので数字の仕事は不向き(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)

●ストレスを感じる

・いつもイライラが多く、他の仕事のほうが自分に合っているんじゃないかなと思ってしまっている(男性/37歳/運輸・倉庫)
・毎日がストレスでしかないから(女性/27歳/アパレル・繊維)
・最初は楽しかったけど、今は苦痛で仕方がない(男性/39歳/学校・教育関連)

大多数の人が自分とマッチしていると満足しているようですが、少数ながら適正と合っていないと感じている人もいるようですね。「仕事が本当にたのしい」「得意な作業ばかりで苦にならない」という「仕事大好き!」な意見も見られる一方、「毎日がストレス」「最初は楽しかったけど、今は苦痛」など深く悩んでいる意見も多く見られました。

自分に合わない仕事だと、毎日ストレスがたまるのでつらいところがありますね。自分の適性に合わない仕事を任されているからといって、思い切って転職するのにも勇気がいります。ですが、もし本当につらい場合は、身体を壊す前になにかしら対策を立てたほうがいいでしょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:社会人男女223人

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]