努力が実った! 社会人が小さな頑張りを認めてもらって嬉しかった瞬間8選

2017/03/03

社会人ライフ

目に見えた大きな成果が得られなくても、がんばったことに対して気づいてもらえるとうれしいものですよね。それは社会人になっても同じです。仕事をしている中でそんな経験はあるでしょうか? 実際に社会人のみなさんに嬉しかった経験について聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
「影の努力は報われる」「他人は変わらない、自分を変えろ」社会人に聞いた、今までの人生で得た「教訓」

■仕事でひそかな努力を認めてもらえて嬉しかった経験について教えてください。
●お客さんや得意先にほめられた

・電話口でお客さんからほめられたこと(女性/23歳/商社・卸)
・新人のときに忙しいPJだったのですが、終わって解散するときにお客さんに直接ほめてもらったこと(女性/42歳/情報・IT)
・クライアントに喜ばれたとき(男性/40歳/商社・卸)
・ある作業のやり方を少しだけ変えて効率化・正確性を向上させ、上司を通じて相手先の偉い方から感謝された(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)

●上司に直接ほめてもらえた

・普段あんまりほめない部長が「よくがんばったね」と飲み物をくれた(女性/25歳/小売店)
・1人で担当している仕事を「いつもがんばっているね」と評価してもらった(女性/26歳/医薬品・化粧品)
・尊敬している上司の時に「君に任せて安心だ」と評価して頂き、何度も食事などに連れて行っていただいた(男性/50歳以上/運輸・倉庫)
・直属の上司ではなく、マネージャーから仕事の正確さをほめられた(女性/43歳/その他)

次のページほかにもこんな経験が……!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]