これも仕事のうち! 会社で苦手な同僚とうまくやっていくためのコツ8選

2017/03/01

対人マナー

会社にどうしても苦手な人っていませんか? 苦手な人がいようが、仕事をそつなくこなさなければいけないのが社会人。そんな会社に苦手な人がいる人はどのように接しているのでしょうか? 苦手な同僚とでも会社でうまく接するためのコツについて社会人のみなさんに話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
社会人の処世術! 正直嫌い・苦手な人と仕事をするときに気をつけていること6選

■苦手な同僚とでもうまく接するコツはなんだと思いますか?

●関わらない

・ あいさつ程度であまり関わらない(女性/43歳/その他)
・あまり関わらないようにする。必要以上に関わると不快だから(女性/33歳/学校・教育関連)
・うまくその場限りにやりすごして接しないようにすることが一番楽だから(女性/30歳/医療・福祉)
・嫌いなやつには関わらないほうがいい(男性/43歳/小売店)

●あいさつだけする

・あいさつだけにして接点を持たない(男性/50歳以上/運輸・倉庫)
・あいさつもしなくなると、よけいに相手に目をつけられるから(女性/47歳/食品・飲料)
・あいさつは基本だから。あいさつはしっかりしておいて必要なときだけ話をする(男性/38歳/その他)
・あいさつは必ずする。それ以外の接触は少なめでもかまわないと思う。社会人のマナーとしてあいさつだけはきちんとすべき(女性/32歳/自動車関連)

●仕事だからと割りきる

・仕事だからと割りきる。割り切って仕事場だけの付き合いと思って接するしかない(女性/50歳以上/医療・福祉)
・仕事だけの付き合いと割り切って考える。仕事場限りの付き合いなら、多少嫌でも無心で接することができると思うから(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・仕事と割り切る。そのときは仕事と割りきったらよい(男性/50歳以上/建設・土木)
・個人的に接していると考えると耐えられないことが多いから(女性/31歳/情報・IT)

次のページほかにもこんな方法が!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る