ひらめきを求めて! 社会人が企画のアイディア出しに詰まったときにやること9選

2017/02/26

社会人ライフ



社会人になると、会議などで新しいアイディアを求められることも増えてくるでしょう。しかし、そう、ポンポンと有効な案が出てくるとは限りません。煮詰まって、なかなかいいことが言えないときも当然あるでしょう。そんなとき社会人のみなさんはどうしているのでしょうか? そこで企画や案出しに詰まったときにやっていることについて、社会人の先輩に話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
働いてみたいコーポレート部門ランキング! 3位「経営企画室」2位「秘書室」1位は......?

■企画や案出しに詰まったときに、新しいアイディアの種を探す方法は何ですか?
●寝る

・果報は寝て待て(男性/30歳/運輸・倉庫)
・寝て疲れをとったほうが頭が働くから(女性/28歳/その他)
・夢が暗示してくれると助かる(男性/49歳/医療・福祉)
・頭がすっきりするから(女性/32歳/その他)

●散歩

・気分が変わるので(男性/33歳/商社・卸)
・散歩中にひらめくことが多い(男性/32歳/情報・IT)
・今まで見えなかったものが散歩で見えてくることが多々あるから(男性/50歳以上/その他)
・机に向かっていてもアイデアが出ないときは散歩をする(女性/41歳/情報・IT)

●本を読む

・なにか思いつくから(男性/27歳/その他)
・いろいろと学ぶことができるから(男性/40歳/情報・IT)
・大型書店で、普段見ないジャンルの書棚に行く(女性/35歳/学校・教育関連)
・いつもは触れない情報に接することで、新たな発見ができるから(男性/30歳/その他)

次のページほかにもこんな方法が!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]