貯金があれば関係ない? ぶっちゃけ「給料日前で生活が苦しい」と感じたことがない社会人は約8割

2016/12/23

貯金・節約

●ない


・大金を使うような生活をしていないから(女性/35歳/学校・教育関連)
・金は全部妻に渡しているため、現状を把握していない(男性/48歳/医療・福祉)
・最低1ヶ月以上、無給でも生活できる蓄えがあるのでピンチのときは自分の預金口座からお金を借りて、1ヶ月以内に返済している(男性/38歳/学校・教育関連)
・毎月貯金しているし浪費したことはないから(男性/34歳/機械・精密機器)
・計画的にお金を管理しているから(男性/38歳/金融・証券)
・ケチなので(男性/33歳/商社・卸)
・趣味に費やす時間もあまりないので(男性/34歳/学校・教育関連)
・1週間ごとに使用する金額を決めて行動しているから大丈夫(女性/36歳/食品・飲料)

生活が苦しくなった経験は「ない」と答える人が圧倒的多い結果となりました。やはりみなさん、貯金をはじめ、計画的にお金を管理しているようですね。一方で経験が「ある」とした人の体験談には切羽詰まったものを感じました。

景気がなかなか上向かない世の中ですが、それに合わせるかのように、お金の使い方にシビアな人が多いという事が今回の結果で分かりました。極端な話、人生が破たんしないように、計画的にお金は使っていくようにしましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年12月
調査人数:社会人男女138人(男性87人、女性51人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る