国内旅行に行く大学生必見!コスパ重視のホテルでも滞在中の満足度を高めるコツ

2016/09/05

卒業旅行


ホテルの朝食サービス利用率(J.D.パワー調べ)

夏休みといえば、忙しい普段の生活ではなかなかできない活動に参加したり、新しいことにチャレンジしたりする絶好のチャンス。長期の旅行を予定している大学生も少なくないのではないでしょうか。コスパ重視の学生旅行とはいえ、せっかくの旅行ですから、できる限りお得で満足のいく旅にしたいものですよね。あまり知られていませんが、実は、ホテル滞在時の行動の仕方を変えたりするなど、ちょっとしたコツで、ホテル滞在時の満足度を高めることができます。そこで今回は、ホテルステイを最大限楽しむためのポイントを、ホテルに関する調査やコンサルを行うプロが解説します。

■積極的にホテル内の施設やサービスを利用しよう!

みなさんは、ホテルにどんなことを期待しますか? 「心地よい部屋に宿泊することができる」ことが一番なのは当然ですが、そのほかにも人によってさまざまな条件があると思います。ホテルには、宿泊するための部屋を提供するだけでなく、ジムやスパといった施設や、ランドリーサービス、朝食サービスなど、さまざまなサービスがありますよね。

「2015年日本ホテル宿泊客満足度調査(J.D.パワー調べ)」によると、このようなさまざまなサービスを利用することでホテルとの接点が多くなるほど、満足度が高まるというデータが出ています。つまり、せっかく宿泊するのであれば、ただ部屋で過ごすだけではなくいろいろなサービスを利用した方が、充実し満足度の高いホテルステイとなるのです。

■まずは朝食から

とはいえホテルによっては、ジムやスパのような施設がないものもあります。しかし、最近は比較的低価格で泊まれるホテルでも、朝食サービスが充実しているホテルは少なくありません。これまでにホテルのサービスをあまり活用したことがないという人は、まずは手始めに朝食サービスを利用してみるのはいかがでしょうか。

また朝食以外にも、ホテルに直接リクエストすることでサービスが受けられることもあります。たとえばホテル滞在中、周辺の地図をコピーしたい、と思うことがあるかもしれません。そんな時、近場のコンビニまでわざわざ出かけなくても、ホテルのスタッフの方にお願いすれば、快くコピー機を貸してしてくださることも多いです。

このように積極的にホテルスタッフの方との接することで、ホテルのランクに関わらず、滞在の満足度が高くなります。単純に宿泊するための部屋としてホテルを利用するのではなく、積極的に「滞在」を楽しむための工夫をすることで、より満足できるホテルステイになるはずです。

文●沼波千恵

2007年、CSに特化した国際的専門機関であるJ.D. パワー アジア・パシフィックに入社。金融・保険・トラベルなど様々な業界において顧客満足に関する調査やコンサルティングプロジェクトを実施している。また、J.D. パワー入社前に、外資系ホテルでコンシェルジュやマーケティングを経験し、10年ほどのキャリアを築いていたことから、調査アナリシスとしてはホテル・保険業界に特に実績がある他、ホテル業界のセミナー講師も担当している。

関連記事

新着記事

もっと見る

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物



1位 イギリス >>人気スポットをチェック
2位 イタリア >>人気スポットをチェック
3位 フランス >>人気スポットをチェック

ランキングをもっと見る



シンガポールで見つけた!旅の宝物
近代的な街並みとディープなアジアの雰囲気両方を楽しめるシンガポール! そんな国を巡って先輩が見つけたものとは?

先輩の体験記をチェック



HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物

卒業旅行の人気記事ランキング

  • 卒業旅行特集

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る