社会人でも彼氏は大切! ラブラブを維持するポイント4選

2016/07/06

社会人ライフ

社会人になると自分を取り巻く環境が学生時代とは大きく変わってきます。初めて取り組む仕事への悩み、社会人としての責任の重さ、職場での人間関係の難しさなど、今までとは全く違う問題に向き合うことになり、最初は戸惑うことも多いはずです。そんな時に心の支えになってくれるのが恋人の存在です。信頼し、労わりあえる彼氏の存在というのは、社会人にとってとても貴重。今回は社会人になっても彼氏とラブラブを維持するポイントをご紹介します。

■会う回数よりも密度を重視する

学生時代は毎日のように彼氏と会えていた人でも、社会人になるとその状況は変わってきます。どうしても平日は仕事優先になるため、仕事終わりでの待ち合わせは難しい場合が多く、週末や休日を利用して会うことになります。もちろん、それぞれの休みの日にはプライベートな予定もあるでしょうから、週一回でも彼氏に会えればいい方でしょう。平均的な社会人カップルのデート回数は月2回というデータもあります。

「今まではたくさん会えていたのに、月2回しか会えないなんてさみしい!」と感じる人もいるでしょう。確かに、会う頻度は学生時代の頃よりも減ってしまいますが、その分、会っている時の時間の過ごし方を工夫してみましょう。見たかった映画、行きたかったカフェ、話したかった仕事のこと……、「次に会ったら何をして過ごそうかな」と前向きに考えながら会えない時間を過ごしてみましょう。

■すれ違いをマイナスに考えない

「デートの予定だったのに急に仕事が入って会えなくなってしまった」「遠出をしようと計画していたのに、彼氏に疲れているから家でデートしたいと言われてしまった」……このようなすれ違いは、社会人カップルには大変よくある話です。前もって約束していたデートがキャンセルになってしまうと悲しいですし、「私のこと好きじゃないのかな」などと悪い風に考えてしまいがちですよね。ですが、社会人になると仕事優先になってしまうのは仕方のないことです。女性でも、突然の残業で夜のデートをドタキャンした、なんて事態はよく起こります。

社会人になりお給料を貰って仕事をしている以上、大きな責任が発生します。その結果、運悪くすれ違いの生活が続いたとしてもマイナスに考え過ぎないことが大切です。仕事と恋人は天秤にかけられるものではなく、どちらも大切なのです。自分が忙しいときでも彼氏が忙しいときでも、すれ違いが生じたときは「このすれ違いは一時的なもの」と割り切って、お互いを応援できるような心の成長を目指しましょう。忙しくすれ違いが多い時期はカップルにとって試練のときです。寂しさから来るマイナス思考を捨て、真の愛情を育む大切な時間だと前向きにとらえましょう。

■ときには思いきり甘える

「なんだか毎日緊張して疲れたな」「本来の自分に戻って甘えたいな」……社会人になり張り詰めた空気の中で毎日を過ごしていると、こんな風にふと気を抜きたい瞬間が出てきます。そんな時は、思い切り彼氏に甘えてみましょう。自分にだけかわいらしく甘えてくれる彼女の存在は、男性にとって大変うれしいものです。ただし、甘えるといっても、必要以上に愚痴を言ったり泣き言を言うのはNGです。仕事をしていると、次から次へと悩みや愚痴が出てきますが、それは男性も同じことです。せっかくのデートなのに延々と仕事の愚痴を聞かされては、聞いている方もうんざりしてしまいます。彼氏とラブラブでいたいなら「私の話を聞いてよ」という風な攻撃的な甘え方はやめましょう。

彼氏に甘えたいときは、「ちょっと仕事で疲れちゃったから今日は甘えたいな」など、控えめな表現でかわいらしく甘えるのがポイントです。彼女がかわいく甘えてくれると彼氏も癒されますので、お互いが幸せな時間を過ごすことができます。女性側のちょっとした言い回しや態度で2人の関係が一気によくなる、ということを忘れずにいましょう。

■いたわりと癒しの気持ちを持つ

社会人になると、どうしても日々の仕事に忙殺され心の余裕がなくなってしまいます。最近は女性もバリバリ働く風潮ですから、男性も女性も「もっと自分のことを労って癒してよ」とお互いに同じような思いを抱いてしまい、結果としてカップル間の喧嘩が増えてしまいがちです。どちらかが心身ともに余裕があるときならまだいいのですが、お互いに忙しさがピークだと、最悪そのまま別れてしまうことも……。せっかく巡り会えた大切な彼氏ですから、そんなことで別れてしまうのはもったいないですよね。

よく言われることですが、男性は女性に癒しと労りを求めています。働く女性だって癒しと労りが欲しいのは当然ですが、恋人同士の関係をよりよいものにしていくためにも、ときには一歩引いて相手を癒し、労ってみてはどうでしょうか。彼女からの優しさと愛情を感じたら、彼氏は心の底から癒され、幸福な気持ちになるはずです。そして、自分をそんな気持ちにさせてくれる女性をずっと大切にしようと改めて思うはずです。社会人になっても彼氏とラブラブでいるコツは、相手への思いやりと労りを持って、相手にとって癒しの存在であることです。

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]