ソファは本当に必要?一人暮らしで本当に必要な家具・要らなくてもいい家具まとめ

2016/04/01

入社準備

初めての一人暮らしをスタートする際に理想の部屋をイメージすると、ほしい家具がいっぱいある、という方も多いのでは?しかし、一人暮らし用のスペースでは配置できる家具には限りがあります。また、費用の面を考えても、生活において本当に必要な家具だけをそろえたいものです。一人暮らしを始める前にはぜひ読んでおきたい、必要な家具と要らない家具をまとめてご紹介します。


■寝具はベッドにするか、それとも布団が便利?

一人暮らしをするにはお金がかかるから節約したいと思っていても、床で寝るわけにはいきません。寝具は、一人暮らしを始める際にまずは必要となる家具の一つ。疲れを癒やし、心地いい睡眠時間を得るためには、妥協をしないで自分にあった寝具を選びたいものです。そこで悩んでしまうのが「ベッドにするか、それとも布団を選ぶのか」ということ。それぞれにメリットとデメリットがあるので、部屋の大きさや収納を考えて選ぶと良いでしょう。ベッドのメリットは、布団のようにしまったり出したりする必要がないことや、ベッド下を収納スペースとして活用できることです。

また、床に直接敷く布団と違い、ホコリっぽくなりにくいため、ハウスダストなどのアレルギー体質の方は、ベッドを選ぶと良いでしょう。布団のメリットは、しまうことができるので、部屋を自由に使えることです。また、ワンルームの狭い部屋も布団をしまうことで広く使うことができます。また、お天気のいい日に敷布団を外に干すことができるのもメリット。しかし、生活が忙しくなると、布団をしまうのが面倒になってしまい、結局出しっぱなしの万年床になってしまう可能性も……。

さらに、布団を収納する際は、クローゼットではなく、押し入れのような奥行きのあるスペースが必要になることも覚えておきましょう。費用面から考えると、ベッドはマットレスの他にフレームも買わなくてはならないので、コストがかかります。お金に余裕がない場合は、まずは布団を使ってから、いずれベッドを購入する計画を立ててもいいかもしれません。


■テーブルは部屋の大切なインテリア

一人暮らしの場合、テーブルは食事をするだけの場所ではありません。パソコンを使う際のデスク代わりになったり、女性なら朝のメイクをする場所にもなるでしょう。購入の際は、部屋の大きさや用途に合わせたサイズ選びが大切です。

例えば、ダイニングテーブルが他にある場合は、横幅が80センチ程度で部屋の邪魔にならない小さめのローテーブルがオススメです。食事やデスクなど多目的に利用する際には、テーブルの高さが購入のポイントになります。座椅子を使用したり、床に直接座って使用する場合には、40センチ程度の低めのテーブルを選び、ソファに座って使う場合は、60センチ程度の少し高めのものが使いやすいでしょう。デザインはそれぞれの好みがありますが、部屋を大きく見せたいのなら圧迫感のないガラス製の天板がオススメです。

また、部屋が狭い場合は、収納することが可能な折りたたみのテーブルを選ぶこともできます。丸型のテーブルはかわいいデザインが多く、女性に人気です。しかし、壁際に置いた場合デッドスペースができてしまうのがデメリット。その点、四角いテーブルは、普段は壁側につけて使用し、来客があるときは部屋の中央に置くといった使い方ができるでしょう。また、暖房器具が部屋に少ない場合、一人暮らし用のこたつをテーブルとして使うこともできます。しかし、その際は、こたつ布団の収納スペースも考えなければなりません。


■タンスやソファは必要じゃない?!

衣類を収納するのに便利な「タンス」。一見、一人暮らしを始めるとなると用意しなくてはならない必要な家具のように思えますが、実は購入する必要がなかったと言われることの多い家具の一つ。タンスは、場所を取るので部屋を狭くしてしまう要因になります。また、用途が衣類の収納と限定されてしまうのも難点……。

多くのワンルームの場合、クローゼットがついていたり、押し入れがあることが多いので、そういった収納スペースを活用しましょう。収納の整理をする際は、プラスチックの衣類収納ケースや組み立て式のスチールラックを使ってみてはいかがでしょうか?タンスを買うより安いことから節約でき、引っ越しをする際にも持ち出しが簡単で便利です。

一人暮らしをするならソファを置いて、部屋をおしゃれにしたいと思う方も多いのではないでしょうか? しかし、ワンルームの場合、ベッドとソファの両方を置くと部屋はかなり狭くなってしまいます。また、間取りやサイズによっては両方を置くことは無理な場合もあるでしょう。ソファの購入を考えているのなら、まずは部屋での生活を始めてみてからでも遅くはありません。部屋のスペースに余裕があるのか、ソファでくつろぐ時間があるのかなどをしっかりと把握した上で購入を検討してみてはいかがですか?


一人暮らしを始める際は、大きな家電や家具、細かな日用品を買いそろえると費用がかさみます。せっかく購入したのに、「実際は必要なかった……。」と後悔しないようにしたいものです。また、値段が高くても質や素材が良く、飽きのこないシンプルなデザインは長く使用できます。購入前にしっかりと吟味して、自分のお気に入りの家具を探してみてください。


関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]