【改訂最新版】最低時給の低い県、高い県ランキング! あなたの地元は何位?

2015/11/16

お金の知識


大学生の皆さんの多くはアルバイトをしているでしょう。どうせ働くのだったら少しでも時給の高いところで働きたいですよね。この「時給」ですが、これ以上の時給で雇用しましょうという「最低時給」は各都道府県によって異なっています。どこが高いでしょうか!?

各都道府県の「最低時給」(厚生労働省では「最低賃金時間額」と表記)は厚生労働省のサイトで公開されています。平成27年度の最低賃金改定は、去る10月中旬に全ての都道府県のデータが出そろいました。それによりますと、最低賃金の高い都道府県のTop10は下のようになっています。

■最低時給の高い都道府県 Top10

第1位 東京都……907円

第2位 神奈川県……905円

第3位 大阪府……858円

第4位 埼玉県……820円

同4位 愛知県……820円

第6位 千葉県……817円

第7位 京都府……807円

第8位 兵庫県……794円

第9位 静岡県……783円

第10位 三重県……771円

1位は「東京都」で「907円」。2位「神奈川県」。3位「大阪府」と、Top10には大都市圏を有する都道府県が続いています。人口の多い都道府県は最低時給も高いといえそうですね。10位に三重県が入っていますが、これはお隣に愛知県がありますし、また関西圏、中京圏の間に立地する優位性があるためでしょうか。

では、逆に最低時給の安い都道府県を見てみましょう。

次のページ最低時給の安い都道府県Top10は!?

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

お金の知識の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る