【改訂最新版】最低時給の低い県、高い県ランキング! あなたの地元は何位?

2015/11/16

お金の知識


■最低時給の安い都道府県 Top10

第1位 鳥取県……693円

同1位 高知県……693円

同1位 宮崎県……693円

同1位 沖縄県……693円

第5位 佐賀県……694円

同5位 長崎県……694円

同5位 熊本県……694円

同5位 大分県……694円

同5位 鹿児島県……694円

第10位 青森県……695円

同10位 岩手県……695円

同10位 秋田県……695円

同10位 徳島県……695円

1位は「鳥取県」「高知県」「宮崎県」「沖縄県」で、この4県が「693円」でした。5位は1円多い「694円」で、「佐賀県」など5県です。10位には「青森県」などの4県で「695円」。人口の少ない都道府県は時給が安価になりがちなようですね。

ちなみに、厚生労働省のデータによれば「全国加重平均額」は「798円」ですので、最低時給の低い都道府県のTop10は全て全国加重平均額未満ということになります。また、この全国加重平均額より高いのは、上記「最低時給の高い都道府県Top10」の1-7位までの都府県だけなのです。ちょっと考えてしまう結果ですね。

*……単純に平均を求めると「743.3円」になります。

現在アルバイトをしている皆さん、あなたの時給は今いくらですか? きちんと最低時給を上回っていますか?

⇒データ出典:厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/ko...

(高橋モータース@dcp)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る