改訂ってどういう意味? 社会人なら知っておきたい改定と改訂の違いとは

2018/03/01

仕事全般

改訂ってどういう意味? 社会人なら知っておきたい改定と改訂の違いとは

「改訂」とは、「改めること」と「訂正すること」という二つの語源からなる言葉ですので、「今までの表現や字句などを変更して、正しく書き換えること」を意味しています。一方、「改定」は、「改めること」と「定めること」という二つの意味を併せ持つ言葉ですので、「今までの内容とは異なる新たなことを決め、定めること」を表現するときに使います。

このふたつの「改訂」と「改定」は、シチュエーションによって、正しい使い分けが必要です。ビジネスシーンでも頻繁に使われる「改訂」と「改定」。使い分けを知るためには正しい意味を知る必要もあります。そこで今回は「改訂」と「改定」の正しい意味とどのような違いがあるのか、具体的に確認していきましょう。

■「改訂」の意味と、「改定」との違いとは

「改訂」と「改定」の意味の違いは、それぞれの漢字の意味に着目することで、理解しやすくなります。

「改訂」とは、「改めること」と「訂正すること」という二つの語源からなる言葉ですので、「今までの表現や字句などを変更して、正しく書き換えること」を意味しています。一方、「改定」は、「改めること」と「定めること」という二つの意味を併せ持つ言葉ですので、「今までの内容とは異なる新たなことを決め、定めること」を表現するときに使います。

◎改訂

意味:今までの表現や字句などを修正・変更して、正しく書き換えること。

◎改定

意味:法律や制度などを今までの内容とは異なる、新しいものに変えて定めること。

このようにして比べてみると、「改訂」と「改定」の意味の違いがはっきりと区別でき、状況に応じて、「改訂」と「改定」どちらかふさわしいほうを選択することができそうですね。

■「改訂」を選択すべき具体的なケースとは?

「改訂」は、書類や文書の表記や、誤字脱字などの文字を改めるときに使用されることが多く、以下のような具体例が挙げられます。

決まり切った使い方をする場合もありますので、改訂の使い方について合わせて確認していきましょう。

<改訂の使い方例>

1.マニュアルの一部に誤字脱字があったので「改訂」する
2.ルールブックの初版の不備を改善して、今回「改訂」版が発行された
3.前回出版された小説の初版の「改訂」版が、このたび出されることになった
4.先日提出した資料の不備を指摘されたので、一両日中に「改訂」作業を完了しなければならない
5.来年度の教科書「改訂」は、予定通り実施される

■「改定」を選択すべき具体的なケースとは?

「改定」は、法令や条例、制度、金額などの内容を新たに決め直し、定めるときに使用されることが多く、具体例は以下のとおりです。

<改定の使い方例>

1.役員報酬の「改定」時期は、状況に応じて、その都度決定される
2.郵便に関する基本料金の「改定」が行われた
3.家賃に関する「改定」ルールの見直しが行われた
4.実態に見合う就業規則の「改定」に向けて、基本的な方向性が決まった
5.賃金制度の「改定」は、社員のモチベーションを向上させる目的がある

■「改訂」と「改定」が混在するケースとは?

最後に、「改訂」と「改定」が一文の中で同時に使われるときがあります。意味の違いをマスターしておきましょう。具体例としては、以下のような場合が挙げられます。

1. ルールの「改定」にともない、マニュアルの「改訂」がおこなわれた
2. 健康保険の保険料率が「改定」されたので、関連する契約フォーマットの「改訂」版を作成した
3. 鉄道運賃の「改定」に合わせて、時刻表のデータを一部「改訂」する

▼他のビジネス用語の意味と使い方はこちらをチェック!
基本のビジネス用語45選! 新社会人なら知っておきたいしごと語辞典

■「改訂」「改定」に似ている「改正」の意味は?

「改正」も「改訂」「改定」と音と言葉が似ているため、混乱する人も中にはいるでしょう。「改正」は、「改」は改める、「正」は正しいという漢字の通り「改めて正しくする」という意味があります。「改定」と「改正」の意味が似ていますが、「改正」は正しくないもの、不適切や不備を正しいものに新たに定めるという意味合いが強いです。「改正」「改定」「改訂」それぞれの意味・使い方をしっかり理解して、3つを使いこなせるようにしましょう。

いかがでしたか? 「改訂」と「改定」の使い方の具体例を見ていくことで、さらに理解を深めることができますね。読み方が同じのため、パソコンやスマートフォンでの自動変換では間違えやすい「改訂」と「改定」ですが、正しい使い方をマスターしていきましょう。そして、社会人として、自信を持って、「改訂」と「改定」を正しく使いこなせるようになりましょう。慣れないうちは、一瞬考えてしまうこともあるかもしれませんが、経験を通じて、自然に判断ができるように慣れていきましょう。

▼よく使われるビジネス用語の意味をチェック!
○「深謝
○「承服
○「拙宅
○「大慶

もっと見る

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

仕事全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]