キャビンアテンダントの「時差ぼけ」対策は?

2012/03/28

卒業旅行

旅行や出張で海外へ行くとき、不安の一つはやっぱり"時差ぼけ"ですよね。渡航先で、ぼんやりした頭で仕事に身が入らない!なんてことにならないためには一体どうしたらいいの? 誰か、教えて!

▼こちらもチェック!
「卒業旅行タイプ」診断【海外編】

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、8年間CA(キャビンアテンダント)として働いていた経験を持つ女性。「時差ぼけが当然の仕事でした」と話す彼女に、時差ぼけ克服&体調管理術を聞きました。

■大事なのは自分で作るメリハリ!

眠っているのか起きているのか分からないようなぼんやりとした状態が続き、集中力も低下する時差ぼけ。結構ツラいです。CAさんはどう対処しているんでしょうか?

「人によっていろいろな対処法があると思いますが、まず心構えとしては、『眠たくなったら寝る』のが一番だと思います。現地時間に合わせるために無理して飛行機で眠らないという人もいますが、後からツラくなってしまうことが多いです。飛行機の中も現地に着いてからも、支障がない限りは、眠たいときに寝ることをオススメします」

そんな中でも、シャキッと目を覚ましたいときの方法は?

「経験上、一番効果的だったのは、仕事であっても『現地でプライベートの目的をつくること』。ショッピングでも食事でも、『今回はこれをして楽しもう!』という意欲を持つと、意外に体が動いてくれるものです」

寝るときは寝る、楽しむときは楽しむ。自分自身でメリハリをつけることが体内時計のリズムを合わせるのに有効なのかも?

次のページ長時間のフライトでも疲れない方法とは?

関連記事

新着記事

もっと見る

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物



1位 イギリス >>人気スポットをチェック
2位 イタリア >>人気スポットをチェック
3位 フランス >>人気スポットをチェック

ランキングをもっと見る



シンガポールで見つけた!旅の宝物
近代的な街並みとディープなアジアの雰囲気両方を楽しめるシンガポール! そんな国を巡って先輩が見つけたものとは?

先輩の体験記をチェック



HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物
  • 卒業旅行特集

    ピックアップ [PR]