見た目も性格もギャップが大事! 男性に聞いた、女友だちを「女性」として意識するようになったきっかけ

2015/04/14

社会人ライフ

ただの友だちだと思っていた関係。一度意識してしまうと、前のような関係には戻れないとわかっていても、ふとしたときの仕草や言動に惹かれてしまうことってありますよね。今回は、友だちだと思っていた女性や同僚を女性として意識するきっかけについて社会人男性に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
【モテ度診断】上司・同僚から愛される新人を目指そう!

■ギャップのある私服にドキッ

・初めて飲み会に行ったとき、普段の作業着姿とは違い私服が凄く女性っぽかった(男性/43歳/機械・精密機器)
・休日にみんなで出かけた際にいつもと違うファッション(特にパステル系)の服を着てきたとき(男性/36歳/機械・精密機器)
・普段ラフな格好しかしない子がかわいい服を着ていたとき(男性/26歳/電機)

いつもはスーツや作業着しか見ていない同僚のかわいい私服姿にドキドキ。ギャップが大きければ大きいほど、強く意識してしまいそう。

■水着やドレス姿を見たとき

・夏場になって、露出が多くなって、こんな胸が大きかったっけと気づいたときはちょっと意識した(男性/44歳/情報・IT)
・いつもとは違うキレイなドレス姿を見たとき(男性/23歳/機械・精密機器)
・友だちの結婚式でドレスアップして髪もキレイにアップしている姿を見たときは、いつものラフな姿とのギャップでドキドキしてしまった(男性/35歳/医療・福祉)

水着やドレスといった女性らしさを感じさせる格好に意識してしまうところがあるよう。たまにはちょっと大胆にセクシーさをアピールするのもいいかもしれませんね。

■話が合うと感じたとき

・一緒にご飯を食べる機会があったとき、話していたら楽しかったから(男性/金属・鉄鋼・化学)
・ご飯に行って、すごい話が合う(男性/28歳/学校・教育関連)

付き合うのなら、やっぱり趣味や話が合う人と付き合いたいですよね。どれほど話をしていても飽きない相手にはどんどん惹かれてしまうのだとか。

■相手から告白されたとき

・好きだと言われたから(男性/31歳/運輸・倉庫)
・飲み会後の二次会で告白されたとき。こっちは盟友のように感じていたのでちょっと驚いた(男性/40歳/学校・教育関連)

こちらは告白されてから好きになったパターン。驚きはあるものの、自分が異性として意識されていたということは男性にとってもうれしいみたいです。

■ふとしたやさしさに

・他の人よりやさしい対応をしてくれたとき(男性/35歳/情報・IT)
・ふとした瞬間の自分に対してだけのやさしさ(男性/27歳/警備・メンテナンス)

ふとしたとき、自分にだけ見せてくれるやさしさ。特別扱いしてくれている彼女の言動に「もしかして好きなのかな?」と意識せざるを得ません。

普段は仕事仲間だと思っていた相手に女性らしい部分があるとわかると、グッとくる男性は少なくないよう。さらに印象良く見せるなら、普段とのギャップを持たせるような私服や、メイクに力を入れると彼も異性として意識してくれるかも?

調査期間:2015/4月(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男性
有効回答件数:276件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]