ß

春眠暁を覚えず......寝坊してえらい目にあった失敗談「スーツにスニーカー」「3日に1便のフェリーに乗り遅れ」

2015/03/11

社会人ライフ

■母の忠告を聞いておけば......

・日ごろから『自分で起きなさい』と言われていたにも関わらず母に甘えていたら、とうとうある日、見限られてしまいました。その日、部長ののんびりとした電話の声で目が覚め、一気に血の気が引いたのを覚えている(女性/25歳/小売店)

いつまでも親に起こしてもらっているようでは、いつかこうなってしまいます。

■どうして私だけ!?

・会社の他部署の人たちと朝4時まで飲んでいた次の日、起きたら出社時間......。急いで行ったら昨日飲み会に参加していた人たちはみんなキチンと出社していて、みんなに頭を下げてまわった(女性/28歳/その他)

「朝方まで飲んだために寝坊」と、ほかの参加者たちにバレているのが、よけいに気まずいですね......。

みなさん、けっこうやらかしているようですね。さらに、寝坊で大変な目にあった人の目撃情報も多数報告されました!

■ちょっとした寝坊で大幅遅刻!

・九州地方の島に実家がある友だちがいて、3日に1便しか運航していないフェリーに寝坊して乗り遅れ、帰宅できず4日間出社が遅れた(女性/28歳/医薬品・化粧品)

寝坊で4日間の遅刻! フェリーを見送ったときは、どんな気持ちだったでしょうか? 想像しただけで胃が......。

■笑えるような、笑えないような

・出張の飛行機に乗り遅れて、遅れて行ったけどなにもできず、出張から帰ってきて上司に『お前は旅行か!』と散々説教された後輩がいた(男性/44歳/情報・IT)
・寝坊してタクシーで出社した同期が、スニーカーで出社して怒られていた(男性/31歳/商社・卸)

スーツ姿にスニーカー......。想像すると、申し訳ないですが吹き出してしまいそう。よほど慌てていたのでしょう。

次のページ高校時代にもやらかしてる……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る