外用の「仮面」を使い分けている社会人は3割。いつどんなとき? 「会社ではイエスマン」「明るいキャラを演じる」

2015/03/08

社会人ライフ

外用の「仮面」を使い分けている社会人は3割。いつどんなとき? 「会社ではイエスマン」「明るいキャラを演じる」

あなたは家族、友だち、職場、そして好きなあの人と接するとき、態度や性格を変えていませんか? たとえば、会社ではいつも笑顔だけど家族の前では無表情だったり、友だちの前では毒舌だけど恋人の前だといい人を演じてみたり。接する人によって外用の「仮面」を使い分けている人は少なくないのではないでしょうか。そこで、今回は社会人のみなさんに、使い分けについて聞いてみました。


Q 自分を偽るような「仮面」を被って人と接することはありますか?

ある 32.1%
ない 67.9%

3人に1人以上が、仮面をかぶって接すると回答。では、なぜ、そしてどんな仮面をかぶるのでしょうか。

■仕事は仕事!

・仕事場では常に仮面(男性/27歳/情報・IT)
・仕事で嫌な人とでも上手に付き合っていかなくてはいけないから(男性/32歳/食品・飲料)

仕事は人と接する機会も多いですからね。特に営業や接客業などは仮面を被らないとやってられないという人もいるのでは。

■周りの評価が大事!

・いい人に思われたいから(男性/28歳/自動車関連)
・好感度を上げたいので(女性/23歳/その他)

公私関係なく周りの目って気になりますよね。度が過ぎると「八方美人」なんて言われる事もあるかもしれないので、ご注意を。

■本当の姿は見せられない......

・元の自分がおっさんのような性格なので、仕事のときや彼氏の前は仮面をかぶらないとやっていけないから(女性/26歳/金融・証券)
・腐女子だとバレると引かれるから(女性/27歳/医療・福祉)

家では全裸、トイレのドアは開けっぱなしなど、多かれ少なかれ誰にでも他人には見せられない一面はありますよね。

続いて、どんな仮面をかぶって生活しているのか、聞いてみました。

■感情押し殺すロボット仮面

・イエスマン(男性/28歳/自動車関連)
・言いたいことがあっても大人しく黙っている(女性/46歳/その他)
・猫をかぶって自己主張しない(女性/41歳/マスコミ・広告)

日本人の国民性が分かる仮面ですね。この仮面は相当ストレスが溜まりそうなので、ストレス発散も忘れずに。

■優秀なデキる人仮面

・真面目に仕事をする、上司の言うことに従順に従う(女性/26歳/医療・福祉)
・優等生キャラを演じている(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・仕事中はしっかりしているように見られるよう振る舞う(女性/27歳/情報・IT)

仕事や勉強ができる人に思われたいって願望は誰にでもありますよね。

■みんなに好かれる愛され仮面

・明るく愛想がいい(女性/26歳/金属・鉄鋼・化学)
・明るい爽やかなキャラを演じている(男性/28歳/自動車関連)
・人の好き嫌いがあるけど、みんなにやさしい風にしている(女性/27歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

いつも明るく元気!って人周りにもいますよね。本来の自分がそうならいいのですが、仮面の場合はとても疲れそうですね。

いかがでしたか? 人間関係を円滑に築いていくには、素の自分を押し隠すことも必要だと思います。ただ、友だちや信頼できる人くらいは、素の自分を出してもいいのではないでしょうか。上辺だけの付き合いが増えると、ストレスが溜まっていく一方ですよ。

文 吉住一茂(ライターズ・オフィス)

調査期間:2015年1月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人487件(ウェブログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る