「10本で10社の航空会社カラー」「血豆に見える黒ネイル」男性たちを驚かせた衝撃のネイルアート

2015/02/26

社会人ライフ

「10本で10社の航空会社カラー」「血豆に見える黒ネイル」男性たちを驚かせた衝撃のネイルアート

女性には「かわいい!」と好評のネイルアートも男性からすれば何のために? と存在価値すら認めてもらえないことも。でも、ネイルアートの良さがわからない男性でもネイルアートを見て衝撃を受けることはあるようです。今回は、良くも悪くも印象に残ったネイルについて男性たちに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「料理するときにネイルアート」どう思う? 男性は7割強、女性は6割強が「NG」判定の理由は?

■本当に料理できるの?と聞きたくなるゴテゴテネイル

・すごいつけ爪をしたまま、料理をする女性がいた。手をちゃんと洗っていなくて食べられなかった(男性/35歳/機械・精密機器)
・いろいろなものを爪に付けているのに、器用に料理を作っている(男性/48歳/アパレル・繊維)
・ご飯を作っているときのつけ爪はきれいとは思えない(男性/32歳/情報・IT)

色々な装飾が付いたネイルを見ると、「どうやって料理するんだろう」とか「衛生的じゃない」と否定的に見る男性は多いようです。中には「そのネイルでこの料理が作れるのはスゴイ!」と感心している男性も。慣れれば意外と邪魔にならないものですよね。

■趣味を反映したまさにアートなネイル

・飛行機好きの友人が航空会社カラーのネイルを施していた。両手で10社のコーポーレートカラー(垂直尾翼のカラーリング)に仕上げていた(50歳以上/医療・福祉)
・囲碁が好きな女性が黒と白のネイルにしていて、それはきれいだと思った(男性/27歳/金融・証券)

本人の趣味を知れば納得できる、まさにアートと言いたくなるようなネイル。爪自体が派手でも、その意味を知れば素直にスゴイ! と称賛してしまいそう。

■恐怖心を覚えたぎょっとするネイル

・とあるショップに魔女のように長いつけ爪のお姉さんがいた。ぶっちゃけ、ちょっと怖かった(男性/43歳/機械・精密機器)
・スナックのママが真っ赤なネイルアートをしていた。まるで人を引っかいたときに付着した血のような色だった(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・全部黒一色に塗ってきた人がいて、手を何かに挟んで血豆でもできたかと驚いた(男性/44歳/その他)

まるで血が付いたかのように見える真っ赤なネイルや、血マメができたのと聞きたくなるようなネイルを見てぎょっとした人も。つけ爪の長さで魔女を連想する男性もいるみたいですね。

■仕事に支障をきたす長すぎるネイル

・お局の女性社員がネイルアートをしていた。キーボードがたたけるのが不思議なぐらい長い爪だった(男性/32歳/機械・精密機器)
・バイトしていた頃、硬貨がつかめないほどのネイルアートをしていた人がいた。業務に支障をきたしていた(男性/23歳/金属・鉄鋼・化学庁)

ネイルの装飾が多かったり長すぎたりすると、指先で細かい仕事がしにくくなるのは事実。慣れればパソコンのキーボードくらいはどうってことありませんが、実際に仕事に支障が出るようなネイルは慎んだほうがよさそうですね。

派手なネイルは否定されることも多くありますが、中には単純にスゴイ! と感じた経験を披露してくれた男性も。見ている人に不安を感じさせたり、爪が邪魔で仕事ができなかったりするのは問題です。あくまでおしゃれとしての範囲内で楽しみたいですね。

調査期間:2015/1月(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男性
有効回答件数:200件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]