引っ越したら「真っ先にやるべきこと」ベスト10

2014/04/01

付き合い・人間関係

引っ越したら「真っ先にやるべきこと」ベスト10

引っ越しでは、荷造りや荷解きなど目先の作業以外にも、早めに済ませておきたい手続きがたくさんあります。面倒だからと後回しにしていると新生活に不便をきたすことも。引っ越したらまず何をするべきか、引っ越し経験のある社会人が失敗談を交えて答えてくれました。

▼こちらもチェック!
経験者は語る! 引っ越しで一番お金がかかった費用ランキング

Q.引っ越し後、1ヵ月以内にやったことは何ですか?(複数回答) またそれにまつわる失敗談もおしえてください。

第1位 転出届と転入届の提出......61.4%

住所変更の手続きは、元住所の役所で転出証明書を受け取ってから2週間以内に新住所の役所で転入の手続きを行うよう定められています。

・普段しない手続きなので、やり方がわからず時間がかかった(32歳/女性)
・転出届という存在を知らずに引っ越してしまった(27歳/女性)

第2位 ネット環境の確保 ......42.6%

固定ブロードバンド契約の場合、前もって計画的に準備しておかない限り、引っ越し前後の数日〜数週間は回線撤去や開通工事のためネットが使えなくなります。最近では、加入当日から家でも外出先でも高速インターネットが使えるという理由から、モバイルブロードバンド(WiMAX2+ など)への加入をする人が増えているようです。

また、回線工事の必要がなく、業者が室内に立ち入ることもないのでとくに女性の一人暮らしの人にも安心という声も。

・パソコンをすぐに使いたかったが、手続きに時間がかかった(32歳/女性)
・ネット回線を早くつなげたいあまり焦ってしまい、割高なプランに入ってしまった(25歳/女性)
・ネットを解約したつもりが、解約できていたのはプロバイダだけだった。しばらくの間それに気が付かず、3ヵ月も二重に契約していた(26歳/女性)

第3位 生活用品の購入......42.2%

引っ越し前に買い揃えようとするとつい買いすぎたり、新居のサイズや雰囲気に合わなかったりする場合も。すぐに必要な物と後回しでいい物とを区別し、焦らず購入を。

・照明を買い忘れ、日が暮れてから慌てて買いに行った(28歳/男性)
・カーテンがなくてしばらくタオルをかけていた(25歳/女性)

第4位 電気、水道、ガスの使用開始手続き......41.7%

転居予定日をあらかじめ連絡し、引っ越し当日から使用できるよう準備を。特にガスの開栓作業は業者に立ち会わなければならず、事前の日程調整が必要となります。

・引っ越し当日に電気が使えなかった(34歳/男性)
・ガスは立ち会いと知らず、休みも週一だったため1週間はお湯なしで過ごした。夏だからよかったものの、お風呂が水風呂というのは地獄だった(24歳/女性)

第5位 運転免許証、車検証の住所変更......37.0%

免許証の住所変更を怠ると更新の通知が届かず、気付かないまま失効させてしまうおそれも。自動車税の納付書は車検証の登録住所に送付されるので、こちらの変更も忘れずに。

・免許の更新を忘れて後で苦労した(37歳/男性)
・車検証の登録住所を変更していなかったため自動車税の通知が届かず、期限ギリギリまで気付かなかった(30歳/女性)

第6位 光熱費の口座引き落とし手続き......36.4%

元々口座振替で支払っていても、引っ越し先の電力会社やガス会社、自治体が変われば改めて手続きが必要。引き落とし開始には数ヵ月かかるので早めに手続きを。

・元々口座振替だったので、請求書が来ていてもスルーしてしまった(27歳/女性)

第7位 銀行・クレジットカードの住所変更......34.6%

銀行やカード会社からの通知には重要な個人情報も記載されているので手続きを忘れずに。

第8位 隣人への挨拶......26.3%

ご近所トラブルの回避や災害、緊急時のためにも、お隣さんとは顔を合わせて挨拶を。

・近所に挨拶しなかったので、不審者と思われていた(37歳/男性)

第9位 国民健康保険の手続き......13.8%

転出・転入の手続きと同時に行います。職場の健保に加入の場合は職場での手続きを。

第10位 その他......10.7%

・郵便の転送手続きを忘れており、会社の重要な書類が届かず騒動に(26歳/女性)
・ポイントカードの住所変更をせず、DMがなかなか来なかった(25歳/女性)
・自転車の防犯登録が引っ越し前の住所だったので盗難と疑われた(29歳/女性)

気持ちよくスタートしたい新生活。引っ越し前後でやるべきことをあらかじめリストアップして、前倒しできることは先に済ませてから引っ越しに臨みましょう。

文●高野愛

調査期間:2014年3月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人448人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]