「洞窟」「炎天下の釣り堀」......なぜここに!? デートで行って微妙だった場所

2014/03/21

社会人ライフ

「洞窟」「炎天下の釣り堀」......なぜここに! デートで行って微妙だった場所

夜景の見えるレストランで食事、きれいな海辺でお散歩......などなど、理想のデートを妄想する女性も多いことでしょう。でも、想像と現実にはやはりギャップがあるようで、一緒に行ったはいいけれど、「正直微妙だった!」なんて場所もあるようす。みなさん、どんな場所に連れて行かれて「微妙」だと感じたのでしょうか。働く女性たちに聞いてみました!

▼こちらもチェック!
嫌々付き合ったデートの思い出はどんなもの?

■友だちと行ったほうが無難?......レジャー施設

・犬と触れ合えるテーマパーク。ものすごくさびれていて、観光客はもちろん、犬も少なかった(34歳)
・花鳥園に連れて行かれた。でかくて奇妙な柄の鳥が大量にいて、気持ち悪くてトラウマに(泣)(30歳)
・紫外線が苦手だと言ったのに真夏の釣り堀に連れて行かれて、熱中症寸前になった!(25歳)

子供の頃は文句なしに楽しめたレジャー施設も、大人になってみると微妙に感じることもあるようです。

■相手はドヤ顔だけど......ドライブ

・一緒にドライブに行ったところ、ぐねぐねした山道で吐きそうになった。しかも、「きれいな景色やろ」とドヤ顔で見せられた夜景は、前の彼氏にもその前の彼氏にも連れて来られた場所だった。「初めて来たー!」ってテンションを上げて言ったけど!(31歳)
・隠れ家的なバーがある、と言われたのでついて行ったら、ただのうらぶれた飲食店だった(29歳)
・夜景を見に山へ行ったが、彼が自慢するようにドリフトをしだして怖かった(27歳)

彼氏が自信満々で連れて行ってくれる場所も、2人の間に価値観の差があると気まずい雰囲気になりそうですね。

■手短なところに行った結果......

・商店街に連れて行かれた。彼の行きつけの商店街なんて興味なし!(30歳)
・夜の公園に行ったが、ホームレスの人ばかりで......(34歳)
・図書館。「学生のデートか!!」と言ってやった(27歳)

近場に行って失敗するよりは、おうちデートでまったりしたほうがいいのかも。

■趣味が合わないと微妙

・まったく興味のない競馬に連れて行かれたうえ、彼の予想が外れまくり、「つまらない」と不機嫌になってしまった(34歳)
・ドラゴンボールの原画展に行ったけど、ドラゴンボールなんて読んだこともない(28歳)

これは、「自分の趣味をわかってほしい」というサインなのでしょうか? でも、まったく興味を持てない場所はちょっとつらいかも。

■意外と難しい? 食事場所

・初めてのデートで食事に行く時に「いろいろな種類の食べ物が食べられて、お酒も楽しめるところ」と注文をつけたら「中華だね」と言われ、どこにでもある中華のファミレスチェーンに連れて行かれた(33歳)
・牛丼屋。デートではありえないと思う(32歳)
・クリスマスの食事がファミレス。他の女友だちは、彼氏とフレンチを食べたりホテルに泊まったりしてたから、心底惨めな気持ちだった(30歳)

「デートでチェーン店なんてありえない」という回答が多数。せっかくのデートだから、いつもとは違う場所に行きたいと思うのは女性だけ!?

■なぜここに!? イレギュラーなデート場所

・初デートで、洞窟に行った......。斬新だと思った(25歳)
・靖国神社。戦争の資料館につれていかれた(29歳)
・魚市場。彼が漁師なので、私より魚に夢中(26歳)
・森の中の神社。大量の蚊に刺されて悲惨な目にあった(29歳)

普通のデートならまず行かない場所でしょう。相手が変わっているのか、それとも何か意図があったのか......。

せっかくのデートなのに、楽しめなかったらもったいない! こうなったら行き先も男性に任せっきりにしないで、2人で計画を立てれば素敵な時間を過ごせるかもしれませんね。

文●松原麻依(清談社)

調査期間:2014年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人女性162人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る