サークル無所属だと学生生活の満足度が3割減。リア充大学生にサークルは必須?

2013/11/02

付き合い・人間関係

サークル無所属だと学生生活の満足度が3割減。リア充大学生にサークルは必須?

大学生といえば、サークル活動を思い浮かべる人も多いのでは。実際、内定学生を対象に行ったアンケートで「サークルに所属している」と答えた人は全体の3分の2にのぼりました。大学生で「リア充」といえばサークルなどに入っているイメージですが、サークルに所属しているのかどうかで大学生活の満足度は変わるものなのでしょうか。調査結果をまとめました。



【サークルに所属している学生】



Q 学生生活の満足度を教えて下さい。



満足   39.5%

やや満足 44.3%

普通   11.4%

やや不満 4.5%

不満   0.3%



Q 学生生活で一番楽しかったことはなんですか?



・「自分が企画したファッションショーが大成功したこと。」(男性/24歳/マスコミ・広告業界内定)

・「サークルの仲間と過ごした時間の全て」(男性/21歳/印刷・紙パルプ業界内定)

・「海外インターンシップでモーリシャスに2ヶ月間滞在したこと」(運輸・倉庫業界内定)

・「ロボット研究会に所属し,NHK大学ロボコンへの参加したこと」(男性/24歳/電機メーカー内定)

・「自動車の24時間耐久レースに参戦したこと」(男性/24歳/自動車関連業界内定)



「満足」と「やや満足」を合わせると8割以上で、サークルに所属している人の大半が「リア充」な学生生活を過ごしているよう。学生生活で一番楽しかったことについても、学園祭でイベントを企画したことや、サークルで全国大会に出場したことなど、サークル活動に関することが目立ちます。たしかに、仲間と目標に向かって汗を流し、涙した思い出は心に強く残りますよね。また、企画系サークルの人は広告会社、ロボット系サークルの人は電機メーカー、カーレースをしていた人は自動車メーカーなど、サークルの活動内容に合った企業に内定している人が多く見受けられました。学生生活をサークルに捧げた人の中には、将来にも影響を与えるほど熱中した人もいるようです。



【サークルに所属していない学生】



Q 学生生活の満足度を教えて下さい。



満足   26.2%

やや満足 28.0%

普通   33.3%

やや不満 8.3%

不満   4.2%



Q 学生生活で一番楽しかったことはなんですか?



「自分の夢のために学校での経験から勉強できたこと」(男性/20歳/建設・土木業界内定)

「ニコニコ動画を見まくった」(女性/21歳/機械・精密機器業界内定)

「本の執筆活動をしたこと」(女性/22歳/情報・IT業界内定)

「ゼミや大学のクラスで飲み会をしたり合宿に行ったりしたこと」(女性/21歳/運輸・倉庫業界内定)

「アルバイトで塾講師をやっていたこと」(女性/21歳/金融・証券業界内定)



サークルに所属している人と比較すると、学生生活に満足している人は大幅に減少。不満を感じている人の割合も倍増するなど、サークル無所属の人は「非リア」傾向に。また、学生生活で一番楽しかったことについては、ゼミや授業、趣味やアルバイトなど様々。中には、本の執筆、アイドルのおっかけ、モデル活動などオリジナリティ溢れる回答も。サークルに入らなくても自分で楽しみを見つけ、積極的に活動している人もいるようです。



今回の調査では、サークルに所属している人のほうが「リア充」な学生が多いという結果に。サークルには同じ趣味を持った男女が集まるので、仲間が見つけやすく、結果的に「リア充」傾向が強くなるのかも。学生の本分は勉強なので、サークル活動ばかりになってしまうのも考えものですが、充実した大学生活に「サークル」が一肌買っていることは間違いなさそうです。みなさんは、いかがでしたか?



調査時期:2013年9月5日〜9月24日

調査対象:フレッシャーズ調べ

調査数:2014春卒業見込み学生500名

調査方法:インターネットログイン式アンケート

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]