「ご苦労様」「了解です」「~っす」それじゃ社会では通用しない? 新人が使っていて驚いた言葉遣い

2015/04/29

「ご苦労様」「了解です」「~っす」それじゃ社会では通用しない? 新人が使っていて驚いた言葉遣い

新社会人のことでなにかと話題になるのが、敬語や話し言葉。慣れない敬語や謙譲語、社外と社内の人に対する敬称の付け方など、慣れていないと混乱してしまうことが多々あります。そんな新人たちの言動で先輩社会人たちが驚いた内容をご紹介。あなたは大丈夫ですか?





■敬語って難しい。

・「なさっておいででございました」??? となった(女性/28歳/人材派遣・人材紹介)

・「お世話になります」というメールの書き出し。お世話になっていますというのが正しいので(笑)(男性/37歳/印刷・紙パルプ)

・「頂いてください」と言われたとき。その場ですぐに教えたが、本人は何が悪かったのかわかっていないようだった(男性/30歳/学校・教育関連)





なるべく丁寧にしゃべろうと心がけた結果が、マイナスに作用してしまうという好例ですね。





■あやふやな人も多いのでは?

・上司に「ご苦労様です」(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)

・偉い人に、「お疲れでーす!!」と言っていた。その直後に、「お疲れ様です!」と言いなさいと怒られていた(男性/32歳/小売店)

・上司に「了解です」。目上の人に使う言葉ではないので知らないのかなぁ、と思った(女性/30歳/金融・証券)





この辺、社会人の先輩たちも間違っていたり、あやふやだったりすることが多いみたいですよ。





■フレンドリーです。

・挨拶として「ういっす」と言っていた。友達同士じゃないんだよ!と思った(女性/30歳/機械・精密機器)

・「そうだね」と相槌を打たれた。最低限の敬語を使ってほしい(女性/26歳/食品・飲料)

・社長相手でも、「超」とか「うける」とか若者言葉でしゃべる(男性/36歳/機械・精密機器)

・「はい」ではなく、「うん」と返答をする。友だちか! という感じで年齢が違いからといってため口で話をする新人が増えている(女性/33歳/学校・教育関連)

・上司に「お先です」と片手を上げながら颯爽と帰路に付いた新人がいた(男性/35歳/情報・IT)

・「LINEで報告します」(男性/27歳/建設・土木)

・「そうやんな」。そうですよね、ではない(女性/35歳/食品・飲料)

・上司に対し「え〜困ります」。友だちのような言い方で、しかもお断りをしていたから(女性/24歳/食品・飲料)





時代や世代の違いでしょうか。こういった報告が多く寄せられています。





■誰か教えてあげましょう。

・御社と弊社をテキトーに使っている。普通に言い間違えたのかと思ったら似たような意味だと思っていたみたい(男性/27歳/情報・IT)

・「〜のほう」とか「〜の形で」とか「ら抜き言葉」が自然に出てくる。既に誤用ではなくなりつつある勢いなので心配になる(男性/40歳/学校・教育関連)

・お客様に対して、「〜してもらっていいですか?」 どう考えても失礼な言い方にしか聞こえない。「してもらって」ってなに? と思う(女性/41歳/マスコミ・広告)





本人の勘違いや思い違いは、誰かが思い切って注意してあげた方が周りや本人のためですよ!





■逆に......!

・敬語がよくできているところに驚いた。経験を積まないと身につかないものだと思っていたので(男性/31歳/商社・卸)

・電子回路の専門用語。われわれが研修で教わった内容を何で知っているんだと驚いた(男性/30歳/運輸・倉庫)





新人が立派で驚いたという稀有な例も寄せられています。





■その他

・「させていただきます」って言い過ぎ。意思なさ過ぎ(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)

・サンクス(男性/28歳/医療・福祉)





いかがでしたでしょうか。敬語や謙譲語は経験を積まないとなかなか覚えられませんよね。学生、新人のみなさんは、間違いを恐れずに積極的に敬語を使うようにしましょう。間違いは先輩たちが直してくれますから!





調査期間:2015/4月(フレッシャーズ調べ)

調査対象:社会人男女

有効回答件数:278件

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]