2019年02月05日 更新

壁や小物にも貼れてかわいい! 一人暮らしに大活躍なマスキングテープ「KITTA」に注目

文具メーカー・キングジムから発売されている「KITTA」は、コンパクトに持ち運ぶことができるマスキングテープ。従来のロールタイプとは違い、5cmにカットされているため、持ち運びや収納にも便利です。今回は、そんな新しい形のマスキングテープの魅力に迫ります。

文具メーカーのキングジムと神奈川県にある高木学園女子高等学校の共同開発で誕生したのが、新しいタイプのマスキングテープ「KITTA(キッタ)」。今まではロール形状が一般的だったけれど、「KITTA」は、5cmの長さにカットされたマスキングテープがメモ帳のように束になって収納されているため、コンパクト! 表紙を折りたためばカードサイズになるため、手帳のポケットやペンケースに入れて持ち歩いたり、引き出しやファイルに収納しても場所を取りません。
 (9443)

切れているから使いやすい。絵柄も豊富!

幅は、15mm幅のベーシックなサイズと細めの7mm幅の2種類。
デザインは文字を書きやすいプレーンをはじめ、ドット柄やストライプ柄などのスタンダードなもの、牛乳やパン、動物、草花などをモチーフにしたものまで、全64種類あります。
 (9444)

あらかじめ切れているから使いやすいのが特徴。4種類が収納されているので、複数の絵柄を同時に取り出せるのも「KITTA」の便利なところ。
集めたKITTAを15冊ほど収納できる「KITTA CAN」も販売しています。
積んで収納することもできるし、なにより、置いてあるだけでかわいい!
 (9447)

毎日の生活のなかで、「KITTA」が大活躍!

「KITTA」が家にあることで、生活がほんのちょっと楽しく、豊かになります。そんな実例をご紹介。アイデアしだいでいろいろな使い方ができるので、参考にしてみて。

壁にポストカードや写真などをペタッと貼ろう

お部屋が賃貸だと壁に穴をあけることがなかなかできないことも。「KITTA」は、貼って剥がせるマスキングテープなので、壁を傷めず貼ることができます。コルクボードなどのアイテムがなくても手軽&おしゃれにコーディネートを実現! 好きな雑誌の切り抜きや思い出の写真などを、壁に貼っておしゃれなインテリアに。
 (9449)

プチギフトの包装に!

手作りのお菓子を作ったら、包装にもひと工夫。シンプルな紙袋にお菓子を入れて、「KITTA」を貼るだけでも、おしゃれな印象に。バレンタインの友チョコやお誕生日など、ちょっとしたプチギフトの包装におすすめです。
 (9450)

 (9451)

 (9452)

家で食べて残ったお菓子も、こんな風に「KITTA」を使って保存すれば優雅な気分に。一人暮らしの生活を豊かにしてくれます。
 (9453)

ホームパーティのおもてなしに華やかさをプラス

テーブルコーディネートもカラフルな「KITTA」を使えば、華やかな演出ができます。紙コップやカトラリーに貼って目印にすれば、パーティ中誰のものかひと目でわかって便利です。
 (9454)

文字を書いて、おしゃれにラベリング

枠が入ったものや無地のタイプの「KITTA」は、文字が書きやすいので、ラベルに向いています。観葉植物のプランターなどに、手書きのラベルをつけるだけで、より愛着がわいてきそう。
植物だけではなく、調味料にも使えるテクニックです。
 (9455)

 (9459)

色で分けて、紙類をすっきりファイリング

クリアファイルなどを使って資料などをファイリングする際には、ひと目でわかるようにラベルを付けるのがおすすめ。マスキングテープなら何度も貼ってはがせるから、同じファイルを使い回しできて経済的。しかも「KITTA」なら、あらかじめラベルにちょうど良いサイズにカットされているから、そのまま貼るだけでOK。
授業ごとにファイルを分けてラベリングをするなど、散らかりがちな紙類・プリントを分類してまとめれば、部屋がすっきり片付きます。
 (9461)

アルバム作り、手紙の飾りなどに大活躍

自由帳などにプリントアウトした写真を貼って作る、オリジナルのアルバム。糊やテープで貼ってもいいけれど、好きな絵柄のマスキングテープを使えば、もっとオリジナリティを出せそう。
卒業してしまう先輩へプレゼントする思い出のアルバムも「KITTA」を使えば簡単におしゃれに!
みんなでキャンプに行った思い出のアルバムには「アウトドア」柄を使ったり、公園デートをした写真には「ピクニック」柄を選んだり、テーマに合ったデザインをセレクトしても、おもしろいですよ。
 (9462)

手紙やメッセージカードの飾りも同じく、メッセージの雰囲気に合うデザインや色の組み合わせで、素敵に演出できます。切って貼って、自在に模様を作ってみるのもよいかも。シンプルな無地の紙を「KITTA」で縁取るだけでも、かわいくなりますよ。
 (9463)

手帳には、透け感のある「KITTA Seal」を

手帳におすすめなのが、透け感のあるフィルム素材のシール「KITTA Seal」。「KITTA」と同様、カードサイズに折り畳めて、手帳のポケットやペンケースに入れて持ち運びできます。シールには、「アイコン」「カドフレーム」「サークル」「モジカバー」「インデックス」5つのタイプがあります。たとえば、「アイコン」の花柄はバイトの日、サークルで日付を囲んだ日はデートなど、自分でルールを決めて使い分けしてみては、いかがでしょう。
就職活動などで疲れていても、手帳がかわいいだけで気分が少し上がるもの。「KITTA Seal」を上手に取り入れて、開くたびにハッピーになれる手帳を作ってみて。
 (9464)

「モジカバー」は、こんな風に目立たせることができるので、特に大事な約束などを忘れないためにも使えそう。文字を上から書けるうえ、貼ったり剥がしたりできるので、日程が変更になっても、そのままペタッと移動させれば大丈夫。あいまいな予定が多い人にも向いています。
 (9465)

「インデックス」は、名称の通り、インデックスとして使えるシール。手帳の後ろにあるメモのページやノートに独自のインデックスを付けて機能を持たせることができます。大事なメモ書きや試験に出るポイントを書いたページもすぐ見つけられて、勉強がはかどりそう!
 (9472)

まとめ

新しいタイプのマスキングテープ「KITTA」はいかがでしたか? 写真や手帳、資料の整理など、ステーショナリーとしてももちろん、お菓子の梱包やプランターのラベル、ホームパーティのテーブルコーディネートなど、使い道は無限大にありそうですね。ちょっとしたかわいい演出ができる「KITTA」を上手に使えば、一人暮らしの生活がワクワクしてきそう。コンパクトで手軽に使えるマスキングテープで、暮らしに彩りをプラスして。
KITTA公式HPはこちら

※掲載情報は2019年2月時点のものです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

Vol.43 次はTV周りを華やかに。おうち映画で2人の距離が急接近!?【ハチノスハイム・Room132】

Vol.43 次はTV周りを華やかに。おうち映画で2人の距離が急接近!?【ハチノスハイム・Room132】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画! マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマン...
シェリーリリー
2021.02.02
1点ものの魅力とは?「ACME Furniture」から学ぶヴィンテージインテリアのはじめ方

1点ものの魅力とは?「ACME Furniture」から学ぶヴィンテージインテリアのはじめ方

難しそうと思われがちな”ヴィンテージインテリア”に挑戦してみませんか? 今回はアメリカのヴィンテージ家具を取り扱う「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)」で、...
とりぐら編集部
2020.11.10
組み合わせる楽しさ! ヴィンテージもトレンドも揃う「JOURNAL STANDARD FURNITURE自由が丘店」

組み合わせる楽しさ! ヴィンテージもトレンドも揃う「JOURNAL STANDARD FURNITURE自由が丘店」

昨年6月にリニューアルオープンした「JOURNAL STANDARD FURNITURE自由が丘店」。ここでは、「journal standard Furniture(ジャー...
とりぐら編集部
2020.11.06
おうちごはんBefore&After! インスタグラマー9人が教える「おいしいごはん」の撮影方法

おうちごはんBefore&After! インスタグラマー9人が教える「おいしいごはん」の撮影方法

「おうちごはん」を撮影してみたものの、なかなかきれいに撮れなくてがっかりすることはありませんか? 日々おしゃれなおうちごはんを楽しんでいるインスタグラマー9人から聞いた「身の...
とりぐら編集部
2020.07.14
Vol.18 ちょっと遅めのバレンタイン♡歩の伝えたい想いとは?【ハチノスハイム・Room132】

Vol.18 ちょっと遅めのバレンタイン♡歩の伝えたい想いとは?【ハチノスハイム・Room132】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画!マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマンガ...
シェリーリリー
2020.03.11

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・ぐら とりぐら編集部・ぐら

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ