2021年02月12日 更新

持ちすぎない部屋づくり! スッキリと気持ちがいい北欧系1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7.6畳の1Kに暮らすmm_room315さん。テーマは海外風インテリア。特に北欧らしいスッキリ感を意識しているそうです。写真も参考に、お気に入りのアイテムやライフスタイルなどをチェックしていきましょう。

7.6畳、ほぼ正方形の1Kに一人暮らしをしているmm_room315さん。北欧らしいスッキリ感をテーマにした部屋は、整った印象。シンプルで持ちすぎない部屋をめざしているだけあり、ソファは置いていません。空間がとても広く感じられますね。
mm_room315さん 1K7.6畳

https://www.instagram.com/mm_room315/
mm_room315さん

ミニマリストさんの心情に共感する部分も多く、荷物は極めてミニマルにして引っ越しました。統一感を出すために、できるだけ色味をモノトーン、ネイビー、木目調に揃えています。
海外テイストにするには海外発祥のブランドがいちばん近道だと思います。「H&Mホーム」、「Zara Home」などを利用しています。日本にはない絶妙な色味が揃うのがお気に入りのポイントです。やっぱり好きなものに囲まれて暮らすって素晴らしい!

ホテルライクなベッドのつくり方

ベッドがメインとなる配置がいちばん好きだというmm_room315さん。素敵なベッドメイキングのおかげで、お部屋がまるでホテルのようです。そんなラグジュアリーな雰囲気をつくり出すために使っているアイテムとは?

ベッドカバーは壁紙の色と統一

7.6畳のお部屋を少しでもスッキリ広く見せるように、ベッドカバーは壁と同じ白に統一しているそう。掛け布団カバーは「イケア」で購入。よく見るとネイビーのパイピングが施されていておしゃれです。シーツはフワフワで温かいフランネルのボックスシーツを楽天で購入。1,180円で手に入れたそう。夏もリネンのシーツに変えますが、色はやっぱり白で統一しているのだとか!

ベッドライナーで高級感を出そう

ベッドのポイントカラーを秋冬仕様のダークグリーンにチェンジ。グリーンのアイテムは、すべて「H&Mホーム」で購入したそう。ベッドライナーとして使っているのは、実はバスタオルだというから驚きです。枕カバーと同じ色のベッドライナーを敷くことで、高級感が出て部屋全体のおしゃれ度がアップしています。

ほかにもmm_room315さんは、真っ白なベッドカバーに「matta」の白いフリンジストールをかけてベッドライナーとして楽しむことも。白×白の組み合わせも素敵ですね。

高見えアイテムで装飾を楽しむ技

高級感がありそうに見えて、実はプチプラアイテムやDIYを上手に利用しているというmm_room315さんの部屋。グリーンや壁掛けのアートにも、そのテクニックが光っています。すぐ真似できるので、ぜひ参考にしてみて。

生花がない日はフェイクグリーンを飾る!

お花が好きで、観葉植物や生花をよく飾っているmm_room315さん。とはいえ、生花を切らしている日も。そんなときは、フェイクグリーン(造花)を飾っているそうです。
”プリザーブドとミックスして本物っぽく見せる”テクニックは必見ですよ!
mm_room315さん

フェイクグリーンだけだとどうしてもチープに見えてしまうので、プリザーブドとミックスして本物っぽく見せるようにしています。「シモジマ」や「ニトリ」の商品は、クオリティが高いのでおすすめですよ。

製作費20円のヤシの木アート

ベッド上の壁に飾っているモノクロのアートはDIYしたもの。なかのアートはなんと、制作費20円でできていると言うから驚きです。作り方も簡単! スマホのカメラロールの写真をコンビニでコピーしただけだそう。それを、「二トリ」で700円ほどで購入したフレームに入れて完成です。この方法を真似すれば、気軽に好きな写真を気分や季節ごとに変えて、アートとして楽しめますね。

「無印良品」と「イケア」の収納アイテム

スッキリとした部屋をキープするには、ものの収納場所を決めて置くのが大事。mm_room315さんは、「無印良品」「イケア」の収納グッズを使って整頓をしています。どんな収納グッズを使っているかご紹介します。

ベッド下のデッドスペースで洋服収納

クローゼットが小さいため細かいモノはベッド下へ。「イケア」のSTUKを収納として使っているそう。しまっているのは、ヒートテック、下着上下、靴下、タイツ、ハンカチです。ボックスの高さよりはみださないよう畳むサイズを統一しているため、選びやすそうですね。スッキリとした収納術のポイントは、このボックスに入らない量は持たないことなんだとか。

メイク道具はボックスごと移動

メイク道具は「無印良品」のポリプロピレンファイルボックスに入れているそう。使うときだけボックスごと出してメイクするというスタイルです。自然光が入る時間帯の窓際や洗面台の前など、好きな場所でメイクできるという自由さがありますね。
mm_room315さん

ぴったりフィットする小物入れも150円程でそろえられます。ブラシや細長いグロスなどを立てられるからとても便利なんです。メイクが終わったら、棚の定位置にさっと戻せるところも気に入っています。

まとめ

スッキリとしたmm_room315さんの部屋は、モノトーンや木目、ネイビーなどで統一されていて、北欧風のなかでも大人かっこいい印象ですね。シンプルで持ちすぎない部屋づくりをめざしているだけあって、7.6畳の部屋がそれ以上に広々と感じされました。単にシンプルというだけではなく、ホテルのようなベッドメイキングも素敵でしたね。
一見ラグジュアリーに見えますが、壁のアートをDIYしたり、フェイクグリーンを飾ったり、以外にもプチプラでインテリアを楽しんでいるのも印象的でした。「イケア」「無印良品」の便利な収納アイテムも要チェックです。
暮らしているうちにものはどんどん増えていってしまうもの。新生活をするときは、大きな家具を買う前に、mm_room315さんのような、好きなものを厳選したコンパクトな暮らしから始めてみてもいいかもしれませんね。
※写真は全てmm_room315さんより提供

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

清潔感も忘れずに。男女ともに真似したい服好き男子の1K+アンダーロフトインテリア

清潔感も忘れずに。男女ともに真似したい服好き男子の1K+アンダーロフトインテリア

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、アンダーロフト付き1Kに暮らすfcbsnさん。”オフホワイトインテリア”をテーマに、清潔感のあるメンズライクな部屋をつくり...
とりぐら編集部
2021.02.12
バスルームをカフェ風に! リラックス感のあるホワイトベースの1K

バスルームをカフェ風に! リラックス感のあるホワイトベースの1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、8.4畳の1Kに暮らす___09310403さん。色味を抑えたホワイトベースのインテリアでまとめています。小物や家具のバラ...
とりぐら編集部
2021.02.11
絵本のコーナーに心癒される! ナチュラルポップな1K

絵本のコーナーに心癒される! ナチュラルポップな1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7.5畳の1Kに暮らすmachilemo_roomさん。「ナチュラルポップ」をテーマに、黄色やグリーンのアクセントカラーを...
とりぐら編集部
2021.01.20
オンライン授業も快適な環境づくり! 白ベースのシンプルなワンルーム

オンライン授業も快適な環境づくり! 白ベースのシンプルなワンルーム

部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、3DKのアパートに3名でルームシェアをしている大学生のgrb1991さん。ダイニングキッチンは共有部分ですが、各自自分の部屋を持ってい...
とりぐら編集部
2021.05.12
無印良品大好き! 勉強がはかどる淡色系一人暮らしの1K

無印良品大好き! 勉強がはかどる淡色系一人暮らしの1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、6畳1Kの部屋で一人暮らしをしている_min_._._02さん。大好きな無印良品のアイテムを中心に、使いやすくまとめた勉強...
とりぐら編集部
2021.04.26

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ