2021年11月09日 更新

センスは不要! "3色"でまとめて統一感あるお部屋づくりを

お部屋に使う色を3色に絞るだけでかんたんにインテリアの統一感を出すことができます。また同じ3色でも配色のバランスを変えることで雰囲気は全く違う印象に。配色の違いや素材、形状の違いで十分個性を出すことが可能です。難しいセンスを必要としない、お部屋のまとめ方をご紹介します。

あなたのお部屋はごちゃっとしていませんか?ごちゃっとしていたら、お部屋で使っている「色」が多いからかも……。
断捨離などお部屋の要素を減らす以外にも、色数を減らすこでスッキリ見せることができるんです! そんな配色がシンプルなお部屋をご紹介します。

センス不要! 色数を3色に絞ると部屋がまとまる

色数が多ければ多いほど空間をまとめるのは大変。
逆に簡単に統一感を出すには「色数を絞る」というのがポイント。色を断捨離することでごちゃつき感を抑えスッキリした印象になります。
わたしの家では「白色」「黒色」「茶色」の3色でお部屋を構成するというのがマイルール。どんなに素敵だと思うアイテムに出会っても、このルールから外れるものは購入しないと決めています。

「白・黒・茶色」の配色の違いで雰囲気をつくる

同じ3色使いでも使い方を変えると空間の雰囲気も変わってきます。色の割合を調整することで好みの雰囲気のお部屋をつくることができますよ。

「白」が多いと、明るい雰囲気に

白がメインで構成されたお部屋は清潔感があり明るい印象のお部屋になります。
ところどころに黒やナチュラルな素材を使うことで空間を引き締めることができます。また膨張色である白を多く使うことでコンパクトな一人暮らしのお部屋を広く見せることもできます。

「茶色」メインのお部屋は、ナチュラルな雰囲気に

床や家具を茶色のウッド調ででまとめることで優しいナチュラルな雰囲気のお部屋に。
小物を白や黒など無彩色なものを入れることでウッドな雰囲気を壊すことなくおしゃれな空間にまとめることができます。

「黒」が多いと、シックでかっこいい印象に

黒を多めに入れるとシックでかっこいい印象のお部屋に。
広い範囲のベッドやラグなどのファブリックはホワイトのものを使用して圧迫感を抑えつつ、レザー×ブラックで大人っぽくかっこいい男前な雰囲気の空間に。ユニセックスな雰囲気がとてもかっこいいですね。

雑貨類もルールを守ると自然とまとまる!

お部屋を構成する大きな家具だけでなく小物も3色ルールを守って集めるのがまとまった印象をつくるポイントです。
わたし自身インテリア雑貨を集めるのが趣味なので少しずつ雑貨が増えていってしまいます……。ですが、3色ルールを守ることを気をつけて購入しているので、特にセンスなどは必要なく自然とまとまり感が出ています。

同じ色でも、素材や形状の違いで十分遊べる!

色数を減らすことでインテリア雑貨の選択肢が減って地味なお部屋になってしまう……そんなときは素材やデザイン、形状の違うアイテムを組み合わせることでまとまり感を出しつつおしゃれなお部屋にすることができます。
わたしの家ではベッド周りにクッションを複数置いていますが、同じ白色で揃えつつシンプルなクッションやニット模様、ポンポンなど個性があるクッションを組み合わせることで空間に立体感を出しています。
こちらのテレビボード周りはボードの茶色と近い色味のバスケットを置くことで、まとまり感はそのまま収納力をアップしています。カジュアルな素材のバスケットと追加することで、よりナチュラルな雰囲気にできます。

まとめ

センスや技がなくても色を絞るだけで簡単にインテリアの統一感を出すことが可能です。色が少なければ少ないほどまとまった印象になりますよ◎
3色は少なく感じるかもしれませんが配色の違いや素材、形状の違いで十分個性を出すことができるので、3色インテリアにもぜひ挑戦してみてください。
※掲載の価格、商品スペック等は掲載時の情報です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

北欧インテリアに欠かせない、北欧発のアイテムをチェック!

北欧インテリアに欠かせない、北欧発のアイテムをチェック!

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳1Kで暮らす__91230さんのお部屋。 ホワイト、ベージュ、ブラウンの3色を基調にした北欧インテリアで、大人かわいい空間...
とりぐら編集部
2021.12.16
7畳1Kでも楽しみ方は無限大! 9ヵ月間の模様替え実例

7畳1Kでも楽しみ方は無限大! 9ヵ月間の模様替え実例

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳1Kで暮らす__91230さんのお部屋。 ホワイト、ベージュ、ブラウンを基調にした、統一感のある北欧インテリアが魅力です。...
とりぐら編集部
2021.12.16
オンライン授業も快適な環境づくり! 白ベースのシンプルなワンルーム

オンライン授業も快適な環境づくり! 白ベースのシンプルなワンルーム

部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、3DKのアパートに3名でルームシェアをしている大学生のgrb1991さん。ダイニングキッチンは共有部分ですが、各自自分の部屋を持ってい...
とりぐら編集部
2021.05.12
”ブラウンの床”でも理想の部屋にできる! とりぐら読者の『一人暮らしインテリアに関する悩み』をインテリアコーディネーター・MAKOが解決!Vol.1

”ブラウンの床”でも理想の部屋にできる! とりぐら読者の『一人暮らしインテリアに関する悩み』をインテリアコーディネーター・MAKOが解決!Vol.1

とりぐら読者から寄せられた『一人暮らしのインテリアに関する悩み』をインテリアコーディネーター・MAKOさんがプロならではの視点で解決する新連載。第1回目は、理想のお部屋を作る...
MAKO
2021.04.06
おうちごはんBefore&After! インスタグラマー9人が教える「おいしいごはん」の撮影方法

おうちごはんBefore&After! インスタグラマー9人が教える「おいしいごはん」の撮影方法

「おうちごはん」を撮影してみたものの、なかなかきれいに撮れなくてがっかりすることはありませんか? 日々おしゃれなおうちごはんを楽しんでいるインスタグラマー9人から聞いた「身の...
とりぐら編集部
2020.07.14

この記事のキーワード

この記事のライター

sarami sarami

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ