2019年12月22日 更新

女性一人暮らしのインテリアを考える。おすすめアイテムもご紹介

大学への進学や、就職などをきっかけに、初めての一人暮らしをするという方も多いでしょう。誰にも干渉されることなく、自由な生活を送ることができるのが一人暮らしの魅力。せっかくなら、インテリアも自分好みに可愛くしたいですよね。そこで今回は、女性の一人暮らしにおすすめしたいインテリア術や、おしゃれなアイテムなどをご紹介していきます。

gettyimages (27525)

女性一人暮らしのインテリアのポイント

女性の一人暮らしのインテリアをおしゃれに見せるには、色使いや収納方法を工夫することが大切です。ここからは、インテリアを美しくまとめるためのポイントをご紹介していきます。

インテリアのカラーやテイストに統一感を出す

おしゃれな部屋を作るためには、インテリア全体に統一感を出すことが大切です。
家具やカーペット、カーテンなどは最大でも3色までにまとめ、なるべく同じ素材のものを選ぶことがポイントです。カラーや素材感を意識しないと、まとまりがなく落ち着かない部屋になってしまうので、事前に部屋のテーマを決めておくことが重要になります。

例えば、天然素材やアースカラーなどでまとめるやさしいナチュラルテイストや、アイアン素材と木製コンビでダークな色合いでまとめる工業的なインダストリアルテイスト、暖色でまとめる癒しのリゾートな雰囲気のアジアンテイストなど、自分の住みたい部屋をイメージしてみましょう。

「テイストを決めるのは難しい」という方であれば、まずは、ベースになるカラーを決めるといいでしょう。
同じトーンのベージュ×ブラウンでまとめ、ブラック×ホワイト×グレーのモノトーンにしてみると、簡単におしゃれで統一感のある部屋が作れます。飽きのこない組み合わせなので、季節を問わず居心地よく過ごせるうえ、ほかのどんなカラーともマッチしやすいのでおすすめです。
gettyimages (27527)

ワンルームや1Kの部屋ならなるべくコンパクトな家具を選ぶ

ワンルーム・1Kの場合、大きな家具を選んでしまうと部屋のスペースがなくなり、見た目にも圧迫感が出てしまいます。
部屋をスッキリと見せるには、なるべくコンパクトでロータイプの家具を選ぶことがポイントです。

テーブルやソファ、チェストなどは、必要最低限のサイズを選びましょう。
家具店やネットショップで小さく見えるものでも、いざ部屋に置いてみると、思った以上にスペースを占領してしまうことがあります。購入の際は、部屋のスペースとサイズを確認するようにしましょう。

キッチンや衣類は「見せる収納」で美しく整理

一人暮らしの部屋は基本的にコンパクトな作りのため、上手く物を収納しないとごちゃごちゃとした印象になってしまいます。特に散らかりやすいのが、キッチン周りと衣類です。スッキリと収納するために、限られたスペースを有効活用しましょう。

キッチンの場合は、突っ張り棒やワイヤーネットなどにフックを取り付けてキッチンツールを吊したり、シンク脇の隙間に薄型の収納棚を置いて、可愛いカゴやガラス瓶などにスプーンやフォークを入れておくと、必要なときに取り出しやすく、見た目もおしゃれになるのでおすすめです。ツールやカゴ類、調味料などは、できるだけ同じ形状のもので揃えると、統一感が出て洗練された印象になります。

衣類は、シャツや下着などこまごましたものは、小さくたたんでチェストなどに収納し、シワになりやすいブラウスやジャケットはハンガーラックを利用しましょう。
丈の長い順に揃えて吊すことで、スッキリと整って見えます。インテリアショップのディスプレイのような「見せる収納」を心がけると、自然と整理整頓の習慣も身につくので、女性にはおすすめです。
gettyimages (27879)

大学生もとりいれやすい!女性一人暮らしのインテリアにおすすめのアイテム

最後に、インテリアにあまりお金がかけられない大学生でもとりいれやすい、おすすめの女性らしいおしゃれアイテムをご紹介していきます。

ベッドカバーやクッションなどのファブリック

家具を取り揃えるにはそれなりの費用がかかりますが、ベッドカバーやクッションなどのファブリックであれば、比較的値段も安く、手軽に部屋のテイストを変えることができます。
ベッドやソファは部屋の中でも大きな面積を占めているので、カバーを変えるだけでも雰囲気をガラッとと変わります。

また、春夏ならリネン、秋冬ならベルベットなど季節感やアクセントカラーを意識したクッションを置けば、インテリアにメリハリが生まれるのでおすすめです。

おしゃれでリラックスできる観葉植物やドライフラワー

観葉植物やドライフラワーは、おしゃれな部屋のマストアイテムです。一つ置くだけでもインテリアのアクセントになり、リラックスできる落ち着いた空間にすることができます。
観葉植物は種類によって見た目の印象も変わるので、部屋のテーマに合わせた植物を選ぶといいでしょう。

ドライフラワーは、ガラスの容器に無造作に入れておくだけでもいいですし、何本か束ねて窓辺や壁に吊してもヨーロッパ風のおしゃれ空間が演出できます。
gettyimages (27880)

部屋に癒しとよい香りをプラスできるアロマ加湿器

癒し効果が高く、部屋を良い香りにしてくれるアロマ加湿器。ベージュやブラウン系の部屋には木目調で暖かい雰囲気の加湿器、モノトーンの部屋にはシンプルでスタイリッシュな加湿器など、インテリアに合わせたデザインを選ぶと、よりおしゃれ感がアップします。
部屋に癒しグッズを置きたい方や、インテリアに物足りなさを感じている方にもおすすめです。

まとめ

一人暮らしの部屋をおしゃれにするには、配色や素材でインテリアに統一感を持たせることや、収納方法を工夫することが大切です。また、部屋の間取りに合わせた家具選びも大事なポイントです。自分の好みや生活に合わせたインテリアを選び、一人暮らしの生活を楽しみましょう。
監修:堀よりこ
Green Interior代表
毎日が忙しい人のためのメール完結するインテリアコーディネートサービス「Roomo」運営/東京都内在住のインテリアコーディネーター。大手ハウスメーカーにてお客様の住空間に関わった後、法人・個人のインテリアコーディネート業をはじめ、コラム執筆など多方面で活動。「私が幸せになれる部屋」をコンセプトに活動中。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

目指すはモデルルームのような部屋! 大人なグレーディスプレイが素敵な8畳ワンルームインテリア

目指すはモデルルームのような部屋! 大人なグレーディスプレイが素敵な8畳ワンルームインテリア

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、room.ffさんの8畳のお部屋。グレーをベースに小物を飾り、モデルルームのような部屋を目指しているそうです。写真も参考に、お気...
とりぐら編集部
2021.03.30
黒がアクセント! かわいくなりすぎない北欧インテリアの1K

黒がアクセント! かわいくなりすぎない北欧インテリアの1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳1Kに暮らすnullnem___さん。白とベージュをベースに、黒をアクセントとして取り入れ、かわいくなりすぎない北欧イ...
とりぐら編集部
2021.03.29
大人っぽさのなかにかわいさをプラス! グレーインテリアの1K

大人っぽさのなかにかわいさをプラス! グレーインテリアの1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、8畳の1Kに暮らすaggg0286さん。グレー、木、黒のアイアンで部屋全体の統一感を出しています。写真も参考に、お気に入り...
とりぐら編集部
2021.03.29
5畳の部屋を快適にレイアウト! 一人暮らしの家具配置のコツも紹介

5畳の部屋を快適にレイアウト! 一人暮らしの家具配置のコツも紹介

一人暮らしで部屋の広さが5畳だと、少し手狭に感じることがあるかもしれません。そんなときは、ベッドなど家具のレイアウトを工夫するのがおすすめです。部屋の空間をできるだけ広く、快...
とりぐら編集部・とり
2021.03.18
一人暮らしでも手軽におしゃれにひな祭りを楽しもう!

一人暮らしでも手軽におしゃれにひな祭りを楽しもう!

3月3日はひな祭り。お内裏さまとお雛さまだけの小さなかわいい雛人形や、ひな祭りをイメージした小物や雑貨を飾るだけでも、お部屋の中がパッと華やかな雰囲気に! 一人暮らしのお部屋...
とりぐら編集部
2021.02.20

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ