6割の大学生が夏季インターンに参加済み?! 大学生のインターン事情|#Collegenow

学生の窓口編集部(S)
2018/09/12
学生トレンド
あとで読む

最近の若者にスポットをあてた若年層リサーチ結果を発信する『TesTee Lab!』と大学生総合情報サイト『マイナビ学生の窓口』のコラボ企画『College now』(カレッジナウ)。

第3弾となる今回は、就活中・就活を終えたばかりの大学3〜4年生(以下、就活生)の男女602名を対象に、インターンについてアンケート調査を実施しました。情報収集の方法や、夏季インターンへの参加率など、大学生の実態に迫った調査結果をご覧ください! 

INDEX
1.7割以上がインターン情報を「就活・就職専門サイト」で収集
2.夏季インターン参加率、男女ともに「短期・無償」に参加多数
3.冬季インターンの参加意欲は男女ともに4割程度
4.インターンで企業に求めるのは、オフィス・社員・人事の雰囲気!

1.7割以上がインターン情報を「就活・就職専門サイト」で収集

まず、インターンや就職活動に関しての情報収集の方法について聞きました。第1位は男女ともに「就活・就職専門サイト」となり、男性で68.7%、女性で73.2%、次いで「企業説明会」が男性で55.0%、女性で60.9%となりました。

他にも

・就活エージェントの利用(22歳/男性)
・企業のサイトを見た (22歳/女性)
・新卒応援ハローワーク(22歳/男性)


など、積極的に情報を収集している様子が伺えました。

2.夏季インターン参加率、男女ともに「短期・無償」に参加多数

続いて、今年の夏季インターンの参加率を調査しました。

その結果、今年の短期インターンに参加したと回答した人は、男性で49.7%、女性で57.0%、長期インターンに参加した人は、男性で16.7%、女性で12.3%となりました。(長期・短期の重複者含む)

また、インターンをした就活生の約6割は無償のインターンを体験していました。

次に、インターン経験者を対象にインターン参加の満足度を聞きました。

その結果、「よかった」「とてもよかった」と回答した人が男女ともに8割以上となりました。

理由を聞いたところ、

・普段経験することができない需要と供給の具体的な議論を技術力や発想力を働かせて議論できた点(21歳/男性)
・社員の方がいろんな人のことを考えながら思いやりの心を大切にして働いていることがわかった(21歳/女性)
・企業理解が深まった。 目上の人とコミュニケーションを取ることの練習につながった(22歳/男性)


など、企業や社会に関しての関する理解が深まったという声や

・自分のイメージしていた仕事内容と一致している部分や異なっている部分を認識できた(21歳/男性)
・その会社の業務内容や社風が自分に向いているか向いていないかがよくわかったから(21歳/女性)
・実際、現場で働く方々とコミュニケーションを取れたことや、自分が社会に出る時に何が足りないかを明確にできたこと(21歳/男性)


と、体験してみて自分のイメージとのギャップや自己理解が深まったという意見が多く挙がりました。
 
一方、「どちらとも言えない」「あまりよくなかった」「よくなかった」と回答した人からは

・参加した事によって やりたい事が増えて悩んでいる(22歳/女性)
・業界研究だけで、実際の仕事の様子や社員の様子がわからなかったから(20歳/女性)
・仕事の大変さ、現実を味わいました。 フリーランスがいいなと思ってしまった(20歳/男性)
・いい面と悪い面が浮き彫りになった(20歳/男性)


という意見が挙がりました。よくも悪くもインターンに参加したことで、企業や仕事についての考えに影響を与えたようです。

3.冬季インターンの参加意欲は男女ともに4割程度

さらに、全員を対象に冬季インターンに関して聞きました。

冬季のインターン参加に意欲的なのは男女ともに4割程度となりました。

夏季インターンに参加して「とてもよかった」と評価した男女の半数以上が「とても参加したい」と回答し、夏季インターンでへ参加したことが冬季インターンへの参加意欲につながっている様子が伺えました。

4.インターンで企業に求めるのは、オフィス・社員・人事の雰囲気!

最後に、インターン先を選ぶ際に重視する点を聞きました。

第1位から第4位までは男女ともに全く同じ並びとなりました。いずれも全体の雰囲気を大事にするという回答が上位となりました。「オフィス・社員・人事」など、働く会社全体の雰囲気が自分に合うかどうかを基準にインターン先を選んでいる様子が伺えました。

あとがき

以上、就活に関するアンケート(インターン編)をお送りしました。就活ではインターンや選考、面接の時期が毎年変更していることからも専門のサイトなどで情報を逐一チェックしている様子が伺えました。

また、インターンに関しての感想ではプラスな回答が多く挙がった一方で、「金銭的に厳しい」「地方でも開催してほしい」などの意見も散見されました。Web面接や出張説明会などに企業が対応することで、就活生と会社をつなぐきっかけになるかもしれません。
 
株式会社TesTee(テスティー)では、豊富な若年層モニターに対してリサーチやPRを行うことが可能です。10代20代に対するアンケート調査やこんな調査をしてみてほしい!という方は株式会社TesTee(テスティー)お問い合わせ下さい。
 
また、大学生のライフスタイルに関する情報についてはマイナビ学生の窓口お問い合わせ下さい。

【調査概要】------------------------------------------------
アンケート:テスティー
調査期間 :2018年8月21日(火)〜22日(水)
調査対象 :男女 / 大学3年生〜4年生 / 自社モニター会員
割付方法 :603サンプル(男性300サンプル、女性303サンプル)
------------------------------------------------------------------

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催