おすすめの歴史小説20選 世界各国の歴史に浸れる名作は? 3ページ目

編集部:いとり
2018/06/28
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. 学生のうちに読んでおきたい! おすすめの歴史小説
  2. 有名な史実の舞台裏を見る歴史小説
  3. 世界史が苦手な人にもおすすめの海外歴史小説

おすすめ歴史小説16. 『シナン』夢枕獏

シナン

~イスラム文化を代表する建築家の物語~
16世紀のオスマン帝国の時代に生きた宮廷建築家、ミマール・シナンの人生を描いた小説です。オスマン帝国とは現在のトルコです。シナンははじめから建築家であったわけではなく、少しずつ建築家への道を歩みます。イスラム文化における「神」に対する考え方など、登場人物を通してイスラム文化について詳しく知ることができます。

電子書籍で読む

おすすめ歴史小説17. 『マリー・アントワネット』シュテファン・ツヴァイク

マリー・アントワネット

~時代に翻弄された悲劇の王妃~
マリー・アントワネットを題材にした小説はいくつもありますが、本作は元祖ともいえるべき作品で、2007年に新訳が刊行されました。無邪気な少女だった彼女が、権力と時代に巻きこまれていく様子を俯瞰的に捉えた本作は、これまでの世間が持っていた彼女に対するイメージを一新する作品です。

電子書籍で読む

おすすめ歴史小説18. 『アンネの日記』アンネ・フランク

アンネの日記

~密室の中で見出したささやかな楽しみ~
小説ではなく日記ですが『アンネの日記』も紹介します。隠れ家に住んでいた約2年間の日々を綴っています。太陽を浴びることもできない日々ですが、日記のなかでは明るく努めている様子がうかがえます。アンネの住む隠れ家は現存しているので、長い休みのある学生のうちに、ぜひ一度訪れてみてください。

電子書籍で読む

おすすめ歴史小説19. 『モーターサイクル・ダイヤリーズ』エルネスト・チェ・ゲバラ

~革命家の若き日々~
キューバの革命家、チェ・ゲバラの手記です。23歳の医学生、エルネストは友人と共に南米大陸縦断の旅に出ます。お金もない、予定もない、気ままな旅でさまざまな出会いを繰り返します。そして、現実を目の当たりにするのです。革命家チェ・ゲバラがどのようにして生まれたのか。原点を知ることができます。

おすすめ歴史小説20. 『僕が戦場で死んだら』ティム・オブライエン

~無意味に人を殺すということ~
ベトナム戦争を経験した作者が描く、ベトナム戦争の現実。アメリカ人兵としてベトナムに赴くものの、なぜ自分は戦うのか、なぜ死に怯え、死を作らなければならないのかに悩む主人公の手記のような形で綴られます。「英雄伝」を好むアメリカ文化に対して異議を唱えた本作は、フィクションとノンフィクションの境目が曖昧ということもあり、ノンフィクションのように感じられる一冊です。


歴史小説は史実をただ忠実に再現しているだけではなく、その時代を生きた人々の「心の内」を克明に描写していることが最大の魅力です。権力争いの駆け引きや政治を動かすために必要なビジネスについても触れられており、仕事をするうえで役に立つヒントも多くあります。社会人になる前に、歴史小説で「社会の勉強」をしてみてはいかがでしょうか。

・執筆者:絵ノ本 桃子(ナレッジ・リンクス)
出版取次、図書館などに勤務した後、ライター・出版プロデューサーとして数々の書籍の執筆や企画制作に携わる。現在は親子で読書を楽しむ提案を発信するWebメディア兼本屋 「親子絵本専門店NanuK」を運営している。

おすすめの純文学作品20選

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催