【留学体験談】オーストラリア特有の文化でトラブル!? シドニー短期留学体験記【学生記者】

みゆ
2017/12/26
留学
あとで読む

みなさんこんにちは。慶應義塾大学4年のみゆです。

▼みゆ さんの書いた記事をもっとみる
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/219

私は大学2年生の2月頃に短期留学でシドニーへ行き、英語を集中的に勉強してきました。日本の2月頃は、オーストラリアでは真夏です。現地での学びはもちろんのこと、現地のビーチにも期待しつつ過ごした1カ月間について余すところなくお伝えします。

■基本情報

留学先(国・都市・大学):オーストラリア・シドニー・シドニー大学
留学期間:2015年2月~2015年3月までの1カ月間
語学力:TOEIC 760点(当時)、英検検定2級(当時)

■留学費用

・かかった金額:60万円
・奨学金:なし

■準備を始めた時期

2014年10月頃です。大学で用意されている留学プログラムに目を通し、語学中心の講座・ホームステイがアレンジされていたのが、このシドニーのプログラムでした。大学が主催しており、ホームステイ先はあらかじめ準備してもらえることもあって、パスポートの準備だけでも渡航できるくらいのプログラム内容。初めて留学する身だった私にとって魅力的でした。

■留学をしようと思ったきっかけ

中高時代に勉強していくうちに、自分の成績が一番伸びたのが英語だったことと、元々英語が好きだったことがきっかけで「もっとレベルアップしたいな」と思っていました。
自然な流れで、大学入学当初からどのような形でも在学中に生の英語に触れられる環境で英語力を鍛えようと考えていました。

■留学を行くことに対する悩み・不安

大学主催の至れり尽くせりなプログラムだからか、費用が高くつき、親に迷惑を掛けたことです。もちろんプログラムには奨学金制度が用意されているので、ひとまず応募はしました。しかし、さまざまな審査基準により奨学金の受給は叶わず……。トータルで60万円程度掛かってしまい、親には大変な迷惑を掛けてしまいました。

次のページ欧州特有のトラブルが……

関連記事

この記事を書いた人

Thumb 0d974bbfd393729497ad
みゆ
慶應義塾大学 環境情報学部 4年
見た目は中学生、メンタルは冷めたおばさんの20歳。面白いと思ったことを文にするのが好き。女子高生を中心とした学生の皆さんにバイオの魅力を伝えたい。普段は農学を中心に学んでおり、環境負荷をできるだけかけずにイネを育てるための研究生活をしている。この研究テーマを選んだのは食べることが好きだからで、肉料理には目がない。から揚げ屋さん巡りが趣味の1つ。
もっと見る

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催