五月病に注意! 朝起きて「授業行きたくない」と思ったことがある大学生は約8割 2ページ目

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

●大学に行くのがしんどい

・通学時間が長く、冬の早朝に起きて一限に向かうのが苦痛だった(女性/22歳/大学3年生)
・大学が遠いから(男性/22歳/大学4年生)
・大学に友達がいないし、楽しいと思わないから(女性/21歳/大学3年生)
・学校まで遠く、自転車で行かなければならないため、だるく感じるときがあるから(女性/19歳/短大・専門学校生)

やはり朝はサボりたい病を発動している人がかなり多いみたいですね。布団の中が快適すぎて起きるのがつらいと思ってしまうという意見には共感できるのではないでしょうか。

気分が乗らないときやもっと寝たいと思うときは誰にでもあります。ですが、そのまま欲望に負けてサボってしまうと授業に遅れを取ってしまう可能性も。テスト期間につらくなるくらいなら、今頑張って出席しておくほうがいいでしょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年3月
調査人数:大学生男女409人

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催