好みや習慣によって差が! 大学生が恋人に対して「食の価値観の違い」で驚いたこと8選 2ページ目

編集部:はまみ
2017/01/31
グルメ
あとで読む
●好き嫌いが多い


・アレルギー以外で一口も食べられないものがあるなんて驚いた(女性/22歳/大学1年生)
・こんなメジャーなものが嫌いなのか、と驚いた(女性/21歳/大学4年生)
・価値観の違いを感じた(男性/22歳/大学4年生)
・相手に好き嫌いがたくさんあった(男性/21歳/大学4年生)

●その他

・食事にかける時間の違いに驚いた。私は特別食べるのが遅いわけではないけど、彼はものすごく早くていつも待たせてしまう(女性/26歳/大学2年生)
・食べ方が汚い。自分はきれいに食べるのに彼氏が汚いから(女性/19歳/短大・専門学校生)
・おいしいものをしょっちゅう食べている。うらやましいから(男性/19歳/大学1年生)
・人参をかじっていた。調理した方がおいしいのではと思ったから(女性/21歳/大学4年生)

食べる量において、男子と女子では厳然たる差があるものです。女子は、彼氏と一緒にご飯へいったとき、そのドカ喰い具合にびっくりすることもあるようです。

いかがでしたか? 味噌汁に七味、目玉焼きの上にバターなど……。相手の家の習慣や食の好みが如実に表れたときに、ギャップを感じることってありますよね。自分が思ってもいない食べ方をされると驚いてしまいますが、ある程度は広い心で受け止めたいものです。みなさんは恋人に対して食の価値観の違いで驚いたことはありますか?

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年1月
調査人数:恋人がいた経験のある大学生男女222人(男性92人、女性130人)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催