マンションとアパートの違いって? 失敗しない大学生のアパートの選び方・探し方 2ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

■大学生がいいアパートを選ぶ際のチェックポイントとは?


●築年数が多い・古い物件の場合には「サッシ」に注意! かびていたり、雨がたまった跡がある場合には避ける
●壁の厚さをチェック! 木造、軽量鉄筋造りの場合にはどうしても遮音性が低くなる そのため隣家の生活音がどの程度聞こえるのかは絶対に確認する
●上下にも注意! 木造の場合には上下階の生活音の聞こえ具合も確認する
●管理体制を確認! 管理人が常駐なのか、巡回なのか、いないのかなど、物件によって管理体制は変わります 管理体制の差はその物件のメンテナンス具合に大きく影響します

上記の4点は実際に見ないと確認できません。ですから現況を自分の目で見る「内見」は大事です。「内見なしに物件を決めること」は絶対NG。短い時間で物件を決めなければならない場合でも、あらかじめ内見したい物件を絞っておくといった準備をし、実際に物件まで足を運ぶようにしましょう。

最終的には、予算との兼ね合いで物件を選ぶことになるでしょうが、妥協できる点とできない点を自分の中で決めておくことが大事です。例えば「東向きでもいいが、間取りは絶対に2DK以上」といった優先順位を持っておきましょう。充実した大学生活を送るためにも、どんな部屋に住むかということはとても大切。「住めば都」と心から言えるように、上記の点に注意してアパート物件を選んでみてください。

(高橋モータース@dcp)
2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催