世界観が秀逸な名作SFアニメ20選! ワクワクしたい人におすすめ 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/10/31
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. 1.宇宙戦艦ヤマト
  2. 世界観が秀逸! 名作おすすめSFアニメ 2ページ目
  3. 世界観が秀逸! 名作おすすめSFアニメ 3ページ目
  4. 世界観が秀逸! 名作おすすめSFアニメ 4ページ目
  5. 世界観が秀逸! 名作おすすめSFアニメ 5ページ目

5.新世紀エヴァンゲリオン

西暦2000年9月13日、大災害「セカンドインパクト」によって世界の人口の半分が失われ、人類は危機に瀕していた。15年後、西暦2015年、少年碇シンジは絶縁状態の父、国連直属の非公開組織・特務機関NERV(ネルフ)の総司令である碇ゲンドウから突然呼び出される。

そして、巨大な人型兵器エヴァンゲリオン(EVA)初号機のパイロットとなり、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」と戦うことを命じられるのだった...!

庵野秀明監督、GAINAXの原作によるSFアニメ作品。放映時、斬新なストーリーが賛否両論の議論を引き起こしたことで話題となり、爆発的なアニメブームのきっかけとなった。テレビ版と劇場版で異なるエンディングを迎えている。日本SF大賞を受賞しており、日本のアニメ史に残る記録的ヒット作品と言える。

「神と人との戦い」というテーマの通り、作中には様々な神話に出てくる天使などの名前や設定が登場します。コメディ要素や躍動感のある戦闘描写、斬新で心躍る映像演出など、秀逸な点はあげればきりがありません!またテレビアニメ版、劇場版ともに使用されている音楽も素敵です。

≪作品概要≫
タイトル:新世紀エヴァンゲリオン
原作:GAINAX
監督:庵野秀明
脚本:庵野秀明、榎戸洋司、薩川昭夫、磯光雄、山口宏、樋口真嗣
キャラクターデザイン:貞本義行
メカニックデザイン:山下いくと、庵野秀明
音楽:鷺巣詩郎
放送期間:1995年10月4日~1996年3月27日


6.AKIRA

1982年、関東地区に新型爆弾が使用され、東京は崩壊した。これをきっかけに第三次世界大戦が勃発し、世界は荒廃。それから31年後、2019年、東京湾上にメガロポリス、ネオ東京が構築されるなど復興が進む中、主人公金田と鉄男、仲間の暴走族たちはバイクを飛ばしていた。その時道路上に突然現れた謎の子どもとの出会いが、彼らの運命を変えていくこととなる...!

大友克洋によるSF超能力映画。サイバーパンクな世界観やバイクの滑走シーン、超能力の演出シーンなどで見受けられる高いこだわりは多くの人々に多大な影響を与えました。クリエイターにも熱狂的なファンが多く、海外でも人気の作品となっています。

アイズナー賞最優秀国際アーカイブプロジェクト部門および最優秀国際作品部門での受賞や、最優秀彩色部門を受賞するなど、数々の部門で広く評価を受けています!

内容は様々な議論が挙げられるほど深い作品、考察しながら見ることをお勧めします!

≪作品概要≫
タイトル:AKIRA
監督:大友克洋
脚本:大友克洋、橋本以蔵
製作:鈴木良平、加藤俊三
出演者:岩田光央、佐々木望、小山茉美、石田太郎、鈴木瑞穂、玄田哲
音楽:山城祥二
撮影:三澤勝治
編集:瀬山武司
製作会社:アキラ製作委員会
公開:1988年7月16日


7.カウボーイビバップ(1998)

舞台は2071年、宇宙開拓時代を迎え、人類は太陽系内に生活圏を広げていた。そこでは賞金稼ぎ、いわゆる「カウボーイ」たちが活躍しており、主人公のスパイク・スピーゲルと相棒のジェット・ブラックは、集金首を捕まえるためにこの太陽系を日々飛び回っているのだった...!

主人公たちの粋な台詞回しや振る舞いが特徴な作品です。ハードボイルドなキャラクターがイキイキと描かれており、サスペンス、ホラー、アクション、コメディ、サイバーパンクなど多様なストーリー展開をしている他、ジャズ、ブルース、ロック、テクノなど多彩なジャンルの音楽をBGMとして使用していることでも有名です。また、登場人物のデザインに人種的特徴が明確に表現されていることも話題となりました。スペースカウボーイという斬新なアイディアは日本のみならずアメリカでも人気を博し、ハリウッドで実写映画化の案も出たほどでした!

≪作品概要≫
タイトル:カウボーイビバップ(1998)
原作:矢立肇
監督:渡辺信一郎
シリーズ構成:信本敬子
キャラクターデザイン:川元利浩
メカニックデザイン:山根公利
音楽:菅野よう子
放送期間:1998年4月3日~6月26日


8.銀河英雄伝説(1988-97)

遥かな未来、宇宙歴と呼ばれる暦が使われるようになった世界では、人類が勢力圏を銀河系にまで拡大させていた。人類統一政府である共和制の銀河連邦を成立し、独自の政治体制を確立させた人類は、長い年月をかけふたつの巨大国家に分かれ戦争状態となっていた...!

何世紀にもわたる国家間の争いが、それぞれの国家の天才的な統率者を筆頭に膨大なスケールで描かれてます。SF的な表現は少なく、どちらかと言えば精巧に作り上げられた歴史小説の様な印象を持つ作品で、人が生きると言う事、戦争とは何なのか、真の平和は何を持って言われるのかなど自問させられる作品です。

ストーリー展開も「後世の歴史家による記述」という体勢で描かれており、深い構成と巧みな心理表現が胸を打つ、数ある名高い戦争小説に並ぶ不屈の名作です!

≪作品概要≫
タイトル:銀河英雄伝説(1988-97)
原作:田中芳樹、道原かつみ(第2作)
監督:石黒昇(第1作)、清水恵蔵(第2作・第3作)
脚本:首藤剛志(第1作)、小出一巳(第2作)、河中志摩夫(第3作)
音楽:長谷川智樹(第2作)
制作協力:マッドハウス(第1作)、アートランド(第1作)、マジックバス(第3作)
アニメーション制作:キティフィルム(第1作・第3作)、マジックバス(第2作)
放送期間:1988年~1997年

次のページ世界観が秀逸! 名作おすすめSFアニメ 3ページ目

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催