青春はどこに……大学生活が「つまらない」と感じた瞬間「同じような毎日」「出会いがない」

編集部:はまみ
2015/08/13
入学準備・新生活
あとで読む

充実したキャンパスライフを送っている人は、全国にどのぐらいいるのでしょう。夢にまで見た大学生活。振り返ってみると、パッとしないまま卒業を迎えたという人も多いのでは? 今回は社会人を対象に、大学生活をつまらないと感じた瞬間について調査しました。

■大学生活が「つまらない」と感じた瞬間は?
●友だちがいないとき

・話し相手がいないことに気づいたとき(男性/30歳/機械・精密機器)
・友達関係がうまくいかないとき(女性/20歳/食品・飲料)
・知り合いがなかなかできなかったはじめの頃(女性/27歳/商社・卸)
・みんな休んでいるとき(女性/35歳/医療・福祉)
・周りの友人が、ミーハーな人たちばかりだと思ったとき。もっとお互い高めあえると思っていた(女性/27歳/金融・証券)

仲のいい友人がいなければ、楽しいキャンパスライフは成り立ちませんよね。授業に出ても友人が休んでいる日は、その日1日が長く感じます。

●刺激が足りない
・同じような毎日を過ごしていると感じたから(女性/27歳/医薬品・化粧品)
・勉強ばかりで、思っていたより華やかじゃなかった(女性/28歳/ソフトウェア)
・毎日電車通学していたとき。同じことの繰り返しに飽きた(男性/23歳/団体・公益法人・官公庁)
・研究室での授業を終えてそのまま帰る時。大学生活はもっと華やかなものだと思っていたが、全然地味だった(女性/42歳/金融・証券)
・オレンジデイズを大学生になってから見たとき。所詮ドラマだけだと思ってしまった(女性/26歳/生保・損保)

ドラマのような日々なんて、そうそう起きませんよね。「何気ない毎日がいちばんの幸せ」とは言いますが、同じことの繰り返しは、やっぱり退屈です。

次のページ「〇〇」ができないと、退屈

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催