フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

例文つき! お礼状・内定辞退のマナーと書き方

2012/09/07

マナー全般

例文つき! お礼状・内定辞退のマナーと書き方


OB・OG訪問をさせてもらったとき

【OB・OGへのお礼状のポイント】

お世話になった先輩社員にお礼の手紙かはがきを出しましょう。封書でなくても、ハガキでOK。手紙は一両日中に送りましょう。

●封筒やハガキ
お礼状の便箋と封筒、ハガキは白が基本。 薄い色や絵が入っていても大丈夫ですが、派手なイラストは避けましょう。 封書の書き出しは「拝啓」。結び言葉は「敬具」。時候のあいさつを入れる。 ハガキの場合は、時候の挨拶は割愛。「前略」から始め「草々」で終わる。

●できれば直筆
パソコンで作りプリントしたものよりも、直筆が好ましい。要は気持ち。心をこめて書くこと。

●お礼の言葉を添えて
協力してくれた厚意に対する感謝の気持ちを最初と最後に表そう。

●お礼状は早く出すのが肝心
訪問のあとは、一両日中にお礼の手紙かはがきを出すことを心がけて。 先輩が好印象を持ってくれれば、場合によっては選考の後押しをしてくれる可能性も。

●話の内容を盛り込む
話の中で印象に残ったことなど自分の言葉で感想を添える。企業に対する熱意を表現できれば、印象はアップする。また、今後もお世話になりたい旨も忘れずに書き添えよう。

●今後につながる内容にする
志望順位が高い企業なら、その後もいろいろな質問や相談をしたい場合も。もし、選考の過程でその企業とは縁がなくなっても、話を聞いた先輩が社会人として優秀な人であれば、先輩との縁はつなげておこう。社会人の人脈はあなたの宝になるはず。

●上級者テク OB・OGには季節の便りを

OB・OG訪問をして面識ができた先輩には、近況報告や暑中見舞いなどを出すとよい。 マメに連絡をしてくれる学生は印象に残りやすいもの。他の学生と差をつけるために、さまざまなところで努力を惜しまないことが大切。

【OB・OGへのお礼状の例文】

例文つき! お礼状・内定辞退のマナーと書き方

監修:ハナマルキャリアコンサルタント 細田 咲江(ほそだ さきえ)
早稲田大学卒業後、1983年に流通会社に入社。12年間、主に人事部で採用担当や人事教育などを経験。1994年にハナマル キャリアコンサルタントを設立。現在は、高校生や大学生の就職、社会人の転職などに関する講演、執筆など幅広く活躍中。また、埼玉女子短期大学と駒沢女子大学では講師も務める。

Icn nextpage次のページ:内定を辞退したいときのマナー

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード




マナー全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]