フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

雰囲気が良くないので、内定辞退したい

2008/05/19

内定者Q&A

雰囲気が良くないので、内定辞退したい

内定承諾書にサインして、内定式にも参加したのですが、あまり雰囲気が良くなく、辞退したくなったのですが、今から辞退することは可能なのでしょうか。可能であればどのようにお断りすれば良いかも教えて頂きたいので、一例として、教えてください。自分勝手な質問ですみませんがよろしくお願いします。


★楢木さんからのアドバイス

一度交わした大事な約束を翻すことは、できればしたくないものです。しかし長い人生にはそうしたこともあるでしょう。あなたにとってこれが最初の約束破りなのだと思います。こんなときに「どのようにお断りすれば良いかの一例が知りたい」というお気持ちは痛いほど分かります。

しかし残念ながら、私が一例を示すことはできません。いや、できるかも知れませんがそれが良いことだとは思えないのです。その代わり、この問題にどう取り組むかのアドバイスを差し上げたいと思います。

最善のやり方は、「あまり雰囲気が良くない」とわかった上で、それを承知で約束を守ることです。まことに愚かなやり方ではありますが、自分を「約束を破らない人間」として守りきることができます。自分の精神を守るには、愚かに見えてもこのやり方が一番です。

次善のやり方は、相手に正直に話し、謝まり、約束を破棄することです。相手は約束を反故にしたことも、その理由についても愉快には思わないでしょう。怒るかも知れません。あなたを責め立てるかも知れません。しかし相手がどのように出ても、あなたはひたすら謝り続けることです。それが約束を反故にしたこととわずかにバランスを取る道です。

最悪のやり方は、約束を破りながら、自分を傷つけないで済まそうとすることです。正直に話さないこともそうです。上手い断り方をかき集めることもそうです。だから私としてはお断りの仕方の一例を示したくないのです。

自分が原因で相手にダメージを与えるときには、自分も相応に傷つき、みっともない姿をさらし、相手の怒りを甘受する姿勢を持つことが大事です。そのような覚悟をして初めて、人は本当に許してくれるものですし、あなたの精神の破れも治癒される可能性が出てくるというものです。



■回答:楢木 望(ならき のぞむ)

1948年東京生まれ、千葉大学教育学部卒業。1971年リクルート入社。「月刊就職ジャーナル」編集長など歴任。1985年にライフマネジメント研究所設立。採用・教育・就職コンサルタント。ニューズレター「採用と人材の手帖」発行人。「内定者のための学習メールマガジン」開発。メールマガジン「キャリア・キッチン」発行。http://www.lmi-tokyo.com


関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定者Q&Aの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]