営業職の社会人は1ヶ月に何枚名刺交換する? 多いと60枚以上の人も!

2017/06/08

社会人ライフ

●その他

・6~10枚。月の3分の1は新しい営業先の人に会ったりするから(男性/35歳/食品・飲料)
・31枚~40枚。ルート営業なので(男性/34歳/商社・卸)
・31枚~40枚。新規開拓営業をやっており、月に10社程度提案に行っているから(男性/38歳/金融・証券)
・61枚~70枚。大勢の人と対面して紹介のために渡しているから(女性/21歳/電機)

営業職とはいっても、決まった取引先を回っている人は名刺を使う機会があまりないことがわかりました。取引先の新規開拓を担当している人は、使用する枚数も多かったです。

いかがでしたか? 名刺は社会人の顔ともいえるツールです。普段はあまり交換する機会がないという人も、シチュエーションによってはたくさん名刺を配る場合がでてくることもありますよね。いつでも名刺を切らしてしまうことのないよう、十分に余裕をもった枚数を持ち歩いていたいものです。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年5月
調査人数:営業職の社会人男女32人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]